白央篤司の独酌ときどき自炊日記Ⅱ

フードライター。郷土の食、栄養、暮らしと食をテーマに執筆しています。連絡先→hakuoatushi416@gmail.com 著書に『自炊力』『にっぽんのおにぎり』(理論社)、『ジャパめし。』(集英社)など。メシ通『栄養と料理』『ホットペッパー』などで執筆中。

自炊生活

ユッケジャンスープ的なごった煮と、この頃の仕事から。

きょうの第1食。 ユッケジャンスープ的な味つけで、ありものいろいろ煮たスープ。豚肉、ゼンマイ、春キャベツ、キノコ2種、ニンジン、豆腐と具だくさんで。ショウガとニンニク刻んだのを油で軽く炒めてから、いりこと昆布のだしで具を煮て、薄口醤油、みりん…

藤の花、イチゴとバナナのジャム、日本酒の『鷹ノ目』など。

こんにちは。 ご近所のお宅、藤棚がなんとも見事で毎年の楽しみなんです。朝に「そうだ、もう咲いてるかな」と思って行ってみたら……満開! カメラ持っていって、よかった。 しばし眺めつつ、撮らせてもらいました。香りもむせ返るようでしたよ。季節は流れて…

ミートボール入りのトマトソースとこの頃の仕事など。

おとといの雪、びっくりしましたね。 積もらなくて、そして大規模停電にならなくて、よかった。東京は20日が開花宣言、その翌々日に雪とはなあ……。これで月が出たら雪月花、なんて一瞬思いましたが、風流どころのさわぎではなく。火力発電所、復旧まで1か月…

この頃の仕事とゴボウ入りミートソース

今回は、ゴボウをたっぷり入れたミートソースから。 ああ、3月ですねえ。 三寒四温な季節がやってきました。以前も書いたかもですが、三寒四温ってちょっとフランス語っぽい。サン・カンスィオン……sans kansion みたいな感じか。いや、フランス語ってKから始…

熊本のゴボウ農家さんを訪ね、コミックを紹介し、タラの芽を揚げる。そんな回です。

熊本のゴボウ農家さんを訪ねて いきなりですが、ゴボ天を揚げました。 九州では「うどんのお供」としてポピュラーですよねえ、私も現地でそのおいしさを知りました。 ごぼ天の形も、ななめ薄切りだったり細切りだったりと様々で。香ばしくて、ちょっとスナッ…

キムチやらナムルやら、韓国的日々

ある日のごはん、カキ入りキムチうどん。 近所の韓国食材店のキムチがとてもおいしくて、ほぼ切らさず家に置いてるんですが、そのうち醗酵が進んで、酸味が増してくるんですね。 その酸っぱいキムチ、煮込みや鍋ものに使うと実に実に……うまいのですよ。 <作…

豆ごはん、タコとゴボウのごはん、最近の仕事など。

フタを開けての、香りの良さよ。 豆ごはん、たまらないんだなあ。小さい豆つぶの中いっぱいにコクが詰まって、季節の息吹があって。それらと炊き立て白米の香りが混じる強さ、パンチ、おいしさのインパクト。ああ、ワクワクする。早く食べましょう。 先日「…

もう15日ですが、明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。 なんて言いつつ、1月も半月が過ぎました……。 早いなあ。 細々と本ブログも続けていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。 トップ写真は今年のおせち料理。昨夏に取材で訪ねた京都・大原『わっぱ堂』さんのです。い…

初ZINE『酒好文集』とそのほかの年末

早いもので、2021年もあと数日。 いきなりですが私、『酒好文集(しゅこうぶんしゅう)』なるZINEを作りました。ライター仲間の泡☆盛子(あわもりこ)さんとの共作です。その名のとおり、酒とつまみと酒場がテーマ。アートディレクションはいわながさとこさ…

縮みホウレン草と新米と、新連載と。

もう縮みホウレン草が出てますねえ。 寒い時期の楽しみ、1袋100円でした。安いなあ……ありがたくいただきます。 よく洗ってからしばい冷水に漬けておき、水気を切ったのちにじーっくりと米油でソテー。ほぼいじらず、しっかりと焼きをつけます。 バルサミコ酢…

肉団子スープ、そして最近の仕事から。

先日作った、白菜と肉団子のスープ。 合いびき肉が安くなってたので、いっちょ作るかなと。使い切りたいパセリをたっぷり刻んで加えてます。 合いびき肉を塩でこねて、酒と片栗粉、パセリ加えて練って。細切りショウガをこれまたたっぷり用意して、団子と一…

お豆腐屋さんで教えてもらった巾着煮

先日、とあるお豆腐屋さんでのこと。 隣にいた方が、おいなりさん用の油揚げを手に取ったんですね。多分、70代ぐらいの女の人。わー……おえらいなあ、と思ってしまって。いや、私はおいなりさんってとても面倒に思えて、なかなか作らないのでね。 こんなご時…

暮しの手帖別冊『気分を大事に 続ける料理』

お月見丼。 シラスは雲に見立てて……というわけじゃなく、単にある日の朝食です。目玉焼きとシラスで小どんぶり。好きなんですよー、この組み合わせ。 先日(9/21)は中秋の名月でしたね、満月と重なるのは8年ぶりだったとか。当日はツイッターのTLに月がたく…

久々の炊き込みごはんは松茸で。

さて9月になりました、と書き出そうと思って早10日。 (;^_^A 今月初ブログでございます。 いきなりですが、松茸ごはんの画像から。久々に嗅ぎましたこの香り。やっぱりいいもんですねえ。 この松茸、なんとブータン産。 先日取材で久々に豊洲市場に行ったん…

最近の料理メモ。イカのピリ辛炒め、初江さんの梅ジャム、名前のないのっけメシなど。

先日、どうにもイカのピリ辛炒めが食べたくなりました。 なんというか発作的に。こういう衝動には従うのが私の常。スーパーに行ったら、その日はイカ2杯で580円だったかな。安くはないが、不漁なんだからしょうがない。 ナスとピーマン、ズッキーニと一緒に…

8月1日、野菜日和。

もう8月なんですねえ。 8月最初のブログは、色鮮やかなトマトの写真から。近所に無人販売所があるんですが、サンマルツァーノ種のトマトが置いてあったので即買い。これで300円でしたよ。 生よりも煮込みに向くタイプのトマト。もう少し追熟させて、トマトソ…

ササニシキ、プラムの「しんじょう」、インゲンとトマトの蒸し煮……この頃の記録。

近所のスーパー、私の「推し米」であるササニシキを入れてくれてて、嬉しい。 小さい頃を宮城県で過ごしたので、お米といえばササニシキでした。コシヒカリ系とは対照的な、さっぱりとしたおいしさが特徴。湿気の多い時期、暑い時期には特に向いてるお米だと…

ハモにゅうめん、『塩野』さんの和菓子、『華』の餃子など、このごろの食メモ。

いきなりですが、ハモにゅうめん。 ハモのアラをたまたま池袋西武の地下『なかお』さんで見つけたんですね。いいダシが出ると聞いていたので、試してみたくなり購入。 ほどよく炙って、昆布だしで炊いて薄口醤油、酒とみりん、塩少々でおつゆにしました。骨…

秋田のジュンサイ、無印のパッタイキット、『パテ屋』さん、このごろの食記録。

秋田の三種町からジュンサイを取り寄せました。 6月は収穫の最盛期、水の膜におおわれた、新芽の部分をいただきますよ。 サッとゆがくと鮮やかな緑色に変わります。 ツルっとした食感、いいもんですね。このひと房ひと房、手作業で摘み取られていると思うと…

5月の食メモあれこれ

きょうの昼はゴーヤをいただきました。 今季初ゴーヤ、豚モモと一緒にオイスターソース炒めに。余ってたピーマンも入れてます。にがいはうまい。年々苦みのある野菜が好きになるのはなんでだろうな。 さて明日からは6月ですねえ。5月のあれこれをギュッとメ…

おかゆ研究な日々、そしてショウガ焼き。

最近、おかゆをよく作っています。 お腹の調子がイマイチなわけではなく、シンプルに作るのが面白くて。上の写真はいわゆる白がゆなのですが、鯛のアラのだしで作っています。鯛アラは本当にうま味が強いなあ……我ながらおいしくできました。 中華がゆを勉強…

鶏がゆ、春キャベツのコールスローなど最近作ったあれこれ。

ある日の昼食、鶏がゆと水餃子。 たまに食べたくなりますね、おかゆさん。最近ちょっと中華粥を勉強したくなっているのです。作り方もいろいろなんだよなあ。 鶏ひき肉とショウガ、ネギの青いとこで出汁にして、太白胡麻油でじっくり炒めた米を煮ました。も…

池袋のレンゲ、カツオ菜、タケノコで三品、誕生日。

いきなりですが、レンゲです。 池袋駅の近くで咲いてたんですよ、びっくりしたなあ。駅西口から5分ちょい歩いたところ、電柱の脇の茂みに。種がどこからか飛んできたんでしょうかね。レンゲを見かけるなんていつぶりだろうか。 漢字だと蓮華と書きますが、た…

我が家の春のちらし寿司

こないだの日曜日、ちらし寿司を作りました。 きぬさや、えんどう豆、白魚、タケノコ、煮シイタケ、甘酢に漬けたレンコンとミョウガ。私の好きな春の組み合わせです。若緑のちらし寿司。 3月が妙に忙しくてなかなか作れず、「ちらし寿司作りたいぜ!」欲が妙…

タケノコ山椒ごはん、鳥羽の天然ワカメ、ヨルムキムチ。

タケノコ山椒ごはん、炊き上がりました。 春の湯気ですねえ、いい香りだ。お米は茨城産のコシヒカリ。薄口醤油と塩ちょい、ゴマ油少々で炊いています。リゾットにしてもいいだろうな。 三重県は鳥羽の海女さんにいただいた天然ワカメが実においしくて。食感…

牛スネのスープ、『プラス・オ・ソレイユ』のクッキー、常安寺、日向夏。最近のメモ

和牛スネ肉が手頃で、嬉しくなって2パックほど購入。 一度ゆでこぼしてから、また水から沸かし、アクを取ったのち弱火でことこと煮込みます。大根と合わせて、ねぎの青いとこと玉ねぎも余ってたので一緒に煮て、スープづくり。計50分ぐらいかな。塩だけでも…

開花宣言の日にキツネうどん、そしてしらいさんのレンコン鶏炒め。

3月14日、気象庁が東京の開花を発表しましたね。 平年より12日早いのだそうな。そんな日の朝、なぜかキツネうどんが食べたくなりました。ベースはいりこと昆布、一発で好みのおつゆになり幸先のいい日曜日。冷凍してある「大桃豆腐店」の油揚げをコトコト煮…

『栄養と料理』でミールキット特集

グジュさん元気です。 最近、くわえているゴム輪っかが大のお気に入り。取ると「ぐるる」と怒ります。投げると取りに行ってはくわえて戻ってきて「もっと投げて」とせがまれる。何度も繰り返しては、しまいに疲れてコテンと寝てしまう。 めずらしく、りりし…

春キャベツとユズの肉うどん、骨付き鶏と新玉ねぎのスープ。

なんだか無性に食べたくなった、春キャベツときざみ揚げをたっぷりと入れた肉うどん。ユズを最後にのせて香りづけ。春のものと冬の香りの同居ですが、なんとも良い取り合わせになりました。 肉うどんといっても、豚を使っています。一度別に熱湯でしゃぶっと…

この頃のメモ、ミゼラブルという名のケーキ、好きなビールとワインと米と。

こないだの日曜日は22度ぐらいあったそうな。 買い物に出て、あったかさに驚きました。南の風が感じられて、跳ねたくなるようなうれしさ。湿り気もあり、木々のつぼみもグンと膨らんだように感じます。 なーーんて思ってたら、きちんと冬戻りするもんですね…