読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白央篤司の独酌ときどき自炊日記Ⅱ

郷土の食、健康と食をテーマに書いています。連絡先→hakuoatushi416@gmail.com 著書に『にっぽんのおにぎり』『にっぽんのおやつ』(理論社)、『ジャパめし。』(集英社)。2016年10月に『にっぽんのおかず』が発売になりました。3部作完結!

鶏だんごとナメコの汁、そしてけんちんうどん。

 

 

外食したら、自炊。

外のものを食べた翌朝は、だしが染みますね。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160221125758j:plain

鶏だんごとナメコの汁。

コンニャクたっぷり入れて作りました。

大根と人参を昆布とアゴだしで煮て、酒、みりんちょい、薄口醤油。

ナメコは最後に入れて1分。

 

鶏だんごは自作ではなくて、たまたま初めて入った精肉店で見つけたんです。

 

f:id:hakuoatsushi:20160221130124j:plain

こんなにたっぷり入って、160円!

精肉する際に切り捨てる部分を団子にしてるんだろうな、ゼラチン質たっぷり。

うまかったっす。また買いに行こう。

 

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160221130441j:plain

こちらは、けんちんうどん。

鶏肉で作りました。

 

名古屋のかたに教えてもらった白だしで作ってみたら、これがおいしい。

白だしって私はなじみがなかったんですが、向こうの方は

「よくおでんのときに使うんですよー」なんて仰ってたな。

便利なものですね。

 

このぐらいの大きさのどんぶり、もう1つ欲しいんですが

なかなか気に入ったのに出合えません。

麺どんぶり系は難しいですな。