読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白央篤司の独酌ときどき自炊日記Ⅱ

郷土の食、健康と食をテーマに書いています。連絡先→hakuoatushi416@gmail.com 著書に『にっぽんのおにぎり』『にっぽんのおやつ』(理論社)、『ジャパめし。』(集英社)。2016年10月に『にっぽんのおかず』が発売になりました。3部作完結!

猫とたわむれた土曜日、そして早稲田『小糸ちゃん』

f:id:hakuoatsushi:20160203115940j:plain

友人の猫、アビシニアンのアビ。

 

 

久々に友人宅に遊びにいって、もうそれはそれはたっぷりと遊んでもらいました。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160203120203j:plain

ああ……もう可愛くてたまらん。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160203120235j:plain

アビシニアンの目ってなんともいい形ですね。

ジーナ・ロロブリジダのよう。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160203120416j:plain

かと思うとこんなあどけない表情もみせる。

ああ…SNS猫写真アップしまくるひとの気持ちが今なら……わかる…。

 

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160203120523j:plain

友人はそっちのけでアビとばかり話すわたし。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160203120547j:plain

おっさんもうメロメロ。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160203120624j:plain

こんな怖い目つきもまたよし。

ういヤツじゃのう……。

 

 

ちゃんと、食メモもつけておこう。

友人宅のわりと近く、早稲田の『小糸ちゃん』に行ってきたのでした。

 

f:id:hakuoatsushi:20160203120726j:plain

早稲田大学・大隈講堂から5分ぐらいかなあ。

地元のかたでにぎわう人気居酒屋さん。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160203120835j:plain

一番のりでした。

 

f:id:hakuoatsushi:20160203120910j:plain

メニューがいっぱい! そしてみんな、安いなあ。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160203121040j:plain

お刺身盛り合わせ三人前。

これでもひとり千円ぐらいだったかな。

 

f:id:hakuoatsushi:20160203121221j:plain

ミートコロッケ、うまかったな。

女将さんがチャキチャキで威勢がよくてキビキビしてて印象的。

近所にあったら通っちゃってるだろうな。

 

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160203121207j:plain

さて友人宅で飲みなおすか、と思って『小糸ちゃん』を出たら隣にこんなお店が。

ふらふらと光に誘われる蛾のように入ってしまいました。

 

f:id:hakuoatsushi:20160203121540j:plain

まんさくの花 別誂」

 

f:id:hakuoatsushi:20160203121623j:plain

石巻の銘酒『墨廼江』(すみのえ)

 

半合ずついただいて、サクッと。

 

f:id:hakuoatsushi:20160203121951j:plain

煮物、おいしかったな。

ご主人おひとりでやられているよう。

カウンターがあって、ここも近所にあったら嬉しい感じ。

 

 

 

 

最後にかわいいアビをもう一枚。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160203122232j:plain

またね、アビ。