白央篤司の独酌ときどき自炊日記Ⅱ

フードライター。郷土の食、栄養や減塩をテーマに記事を制作しています。連絡先→hakuoatushi416@gmail.com 著書に『にっぽんのおにぎり』(理論社)、『ジャパめし。』(集英社)など。メシ通、『栄養と料理』、『ホットペッパー』、農水省広報誌などで執筆中。

炊き込みごはんと焼きビーフン。

f:id:hakuoatsushi:20170906094020j:plain

今季2回目、炊き込みごはんを作りました。

 

f:id:hakuoatsushi:20170906094053j:plain

具はアラメ、ニンジン、油揚げ、ショウガのみ。アラメは海藻の一種で、おいしいんですよ。ヒジキと昆布の中間みたいな味と食感。

 

f:id:hakuoatsushi:20170906094341j:plain

でもって、ツレの弁当に。玉子焼きとピーマンナムル、カボチャの煮物。うーん…タンパク源がありませんね。

(-_-;)

夜にしっかり肉か魚、食べてもらいましょう。

 

f:id:hakuoatsushi:20170906094445j:plain

こちらのてんこ盛りは、昨日作った野菜ビーフンです。

作り過ぎました。

 

食欲の秋。