白央篤司の独酌ときどき自炊日記Ⅱ

郷土の食、健康と食をテーマに書いています。連絡先→hakuoatushi416@gmail.com 著書に『にっぽんのおにぎり』『にっぽんのおやつ』(理論社)、『ジャパめし。』(集英社)。2016年10月に『にっぽんのおかず』が発売になりました。3部作完結!

きじまりゅうたさんの料理教室に行ってきました。

f:id:hakuoatsushi:20160706120955j:plain

理研究家・きじまりゅうたさんのレッスンに参加してきました。

きょうの料理』の「おかず青年隊」でもおなじみですね。テレビのまんまの、温かいかたでしたよ。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160706121359j:plain

6月といえば梅仕事の時季。仕込まれたばかりという梅シロップや梅干しなども拝見できたのはうれしかったです。10年ものの梅酒を1杯ごちそうになりました。うれしかったなあ。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160706123629j:plain

肝心のレッスンですが、味噌汁ふくめ5品の調理を拝見、最後に一食いただくという構成でした。鶏つくねやナスの揚げびたしなど、簡単&きれいに仕上がる調理ポイントが学べて収穫になりました。早速やってみたいと思いつつ…怠惰に流れています。いかんなあ。(^-^;)

 

f:id:hakuoatsushi:20160706122049j:plain

このアボカド入りの白和えのおいしかったこと。酒のつまみにも良さそう。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160706122549j:plain

これちょっと分かりにくいんですけど、焼きレンコンとタコなんです。しっかり焼き目をつけたレンコンと刺身用のタコに、海苔の佃煮をベースにしたタレがかけられてるんですが、こ・れ・が・うまいのよ。実際に海苔を煮ていくところからつくられています。日本酒にあわせたかったなあ。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160706122517j:plain

そしてプチトマトと三つ葉のみそ汁、すりゴマとショウガのしぼり汁入り。これが絶妙! しぼり汁はちょっと手間だけれど、それだけの価値ありありでした。やっぱり研究家さんのワークショップ、マメに行かなきゃなあ…と思い直しましたよ。ホントに。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160706123248j:plain

最後に梅ジャムをのせたパンナコッタをいただきました。すっぱさがなんとも鮮烈で、胸がスーッとさわやかになる感じ…いいデザートだなあ。5品のレシピをいただけて、楽しい会話がたっぷり。良い時間を過ごしました。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160706123458j:plain

きじま先生、ありがとうございました。