白央篤司の独酌ときどき自炊日記Ⅱ

郷土の食、健康と食をテーマに書いています。連絡先→hakuoatushi416@gmail.com 著書に『にっぽんのおにぎり』『にっぽんのおやつ』(理論社)、『ジャパめし。』(集英社)。2016年10月に『にっぽんのおかず』が発売になりました。3部作完結!

栃木の今市で「ちたけそば」を食べてきましたよ。

 

f:id:hakuoatsushi:20160216091234j:plain

 

栃木県の今市(いまいち)というところへ行ってきました。

 

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160216085353j:plain

2月11日、休日の今市は澄み切った快晴で、なんともいい陽気。

 

日光連山を間近に見られるとても景色のいいところなのですが、

本当の目的はまた別に記事にしますので、いずれお伝えしますね!

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160216085524j:plain

日光1号というのに初めて乗りましたが、車体がカッコよくてかなりアガりました!

新宿から1本、1時間45分で着いちゃうとは。

車内もえらく快適でしたよ。便利な時代になったなあ。

 

 

さて、お昼に食べたものをメモ。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160219095332j:plain

栃木名物、「ちたけそば」です!

ちたけとは、キノコの一種です。

傷をつけると乳白色の液が出るそうなんですね。それで乳タケ、となったよう。

「香りが強くてうまいものだ」とずーっと栃木のかたから聞いており、

一度食べてみたかったんですよねえ。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160219095650j:plain

スープの中に隠れているチタケ。

食感はボソボソっとしていましたが、香りが噂通りなんとも濃厚!!

食欲を刺激されました。

いままで体験したことのない香り……ちょっと風雅な趣のある芳香なんですよねえ。

ナスと炒めてあってオイリーなつゆですが、しつこくない。

 あっという間にたいらげてしまいました。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160219095830j:plain

これはつけそばタイプでしたが、かけそば的に作られることも多いようです。

いまは県産のものではなく、水煮の状態で中国から輸出されることが多いよう。

実際に地元のスーパーに行ってみたら、中国産の水煮が売られていました。

「ちたけつゆ」という出来合いのめんつゆも売られていて、

地元に根付いているものなんだなあ、と確認。

 

 

原発事故から国産天然キノコはきびしい状況にもあります。

山の恵みを楽しめない国なんかにしてほしくないなあ、と改めて強く感じました。

 

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160219100439j:plain

鉢植えですが、かの地ではフクジュソウが咲いていましたよ。

漢字で書くと、福寿草

山にこの花が咲けば、春はもうすぐそこです。