白央篤司の独酌ときどき自炊日記Ⅱ

フードライター。郷土の食、栄養や減塩をテーマに記事を制作しています。連絡先→hakuoatushi416@gmail.com 著書に『にっぽんのおにぎり』(理論社)、『ジャパめし。』(集英社)など。メシ通、『栄養と料理』、『ホットペッパー』、農水省広報誌などで執筆中。

最近の記録。わたる食堂&しま食堂

f:id:hakuoatsushi:20180608164636j:plain

去年買ったアジサイの鉢植え、無事に今年も咲いてくれました。気がつけば六月、今年も下半期だ。関東も梅雨入りした途端…夏日が続いてますな。

 

さてブログも放置してました、ここ最近の記録です。友人ふたりの料理をいただく機会にめぐまれました。ふたりとも「~食堂」名義で活動されています。

 

わたる食堂

f:id:hakuoatsushi:20180608163444j:plain

まだ30代前半、今月から本格的な料理活動をはじめる山崎渉(やまざきわたる)さん。出張料理をメインでやられていますが、この日はご自宅で食事会。

トマトとパクチーエスニックサラダ。さっぱりしていて、ナッツがきいてます。

 

f:id:hakuoatsushi:20180608163515j:plain

たっぷりのハーブソースをまとったアジ、下はマッシュポテトと紫玉ねぎのスライス。わしゃっと全体を混ぜていただきます。白ワインが進む進む。

 

f:id:hakuoatsushi:20180608163542j:plain

豚とセロリのペリメニ(ロシア風水餃子)。ディルとサワークリームでいただきましたよ。アンティークのお皿もかわいいですな。

f:id:hakuoatsushi:20180608163610j:plain

ナスのスパイス揚げ。皮をむいたナスを細かいパン粉でカリっと揚げて、花椒ふったもの。暑い季節にぴったり、あっという間になくなりました。

 

ハーブとスパイスがきいてるけど、とてもおだやかで優しい味の世界。

インスタグラムは watarushokudo ですよ。

 

しま食堂

f:id:hakuoatsushi:20180608163652j:plain

メシ通でも何度か登場いただいた服部志真さん、うちに遊びに来てくれました。「しま食堂」名義で、毎週金曜・土曜と代々木公園そばでお店をやられています。ケータリングも人気。

 

f:id:hakuoatsushi:20180608164209j:plain

サーモンのタルタル。うちのこのうつわによく映えるな。

日本酒が合うんだなあ。。。

 

f:id:hakuoatsushi:20180608164347j:plain

豚しゃぶとたっぷり野菜のスパイス和え。数種のスパイスが複雑に香り合う…んだけどマイルドな風味で食べやすい。志真さんの料理はいつも多重奏、いろんな香りと味が楽しく口の中で響きます。

 

そして志真さんといえば、揚げもの。

 

f:id:hakuoatsushi:20180608164438j:plain

イベントでも毎度大人気の春巻き。これに惚れ込んだ『VERY』の編集さんが本誌で志真さんの春巻きレッスンページを作ってしまったほど。今回はアサリとチーズの春巻きでした。きれいなキツネ色!

 

 

f:id:hakuoatsushi:20180608164549j:plain

そしてこちらも定番の唐揚げ。少量の油で実に見事に揚げてゆく志真さん、すごいなあ。これ、冷めてもおいしいんです。

 

志真さんのインスタ→ shima_h_

 

f:id:hakuoatsushi:20180608170649j:plain

テーブルの下ではグジュが変なポーズ。

 

みんなで楽しく飲みました。

 

渉君、志真さん、ありがとう!

 

f:id:hakuoatsushi:20180608171013j:plain

ちなみにわたる食堂会、8人でこの酒量。飲み過ぎやがな(笑)。