読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白央篤司の独酌ときどき自炊日記Ⅱ

郷土の食、健康と食をテーマに書いています。連絡先→hakuoatushi416@gmail.com 著書に『にっぽんのおにぎり』『にっぽんのおやつ』(理論社)、『ジャパめし。』(集英社)。2016年10月に『にっぽんのおかず』が発売になりました。3部作完結!

赤羽『豆電コーヒー』のプリン

f:id:hakuoatsushi:20170419050509j:plain

桜はもうすぐ、という陽気の3月30日。

打ち合わせをかねて、赤羽の『豆電コーヒー』に行ってきました。JR赤羽駅の北口から徒歩6~7分くらいのところにあります。

 

f:id:hakuoatsushi:20170419050855j:plain

こちらが入り口。

ネットで見かけて、どーしても食べたくなったメニューがあるんですよ。

それが…

 

f:id:hakuoatsushi:20170419051217j:plain

この2つ。

プリンコーヒーゼリーです。

それではまず実物の「自家製プリン」(350円、単品500円)からどうぞ。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20170419051316j:plain

ドン!

いやーー…惚れ惚れ……。いいルックスでしょう? むっちり固めでカラメルたっぷり、そして山盛りの生クリーム。まるで子供の夢の結晶のよう。

 

f:id:hakuoatsushi:20170419052121j:plain

思わず寄ってしましました。

 

f:id:hakuoatsushi:20170419052141j:plain

すくい取るほどに、カラメルがプリンにからんで染みて。

ああ、おいしいなあ……。

こういう固めのプリン、大好きなんですよ。なめらかなのもいいけれど、固めならではのおいしさってありますよね。懐かしいのもありますが、もっと固めのプリンも増えてほしい。

 

f:id:hakuoatsushi:20170419052322j:plain

そしてまたコーヒーゼリーにも生クリームがたっぷり!

素晴らしき白と黒。「入賞コーヒーゼリー(350円)いう品名なのですが、あるコーヒー豆の大会で賞を獲った豆を使用しているからだそう。ゼリー自体はとてもビターで、クリームとのマッチングを楽しむ感じでした。

 生クリームもしっかり甘め。

 

f:id:hakuoatsushi:20170419054038j:plain

アイスミルクコーヒー(350円)もおいしかったです。しっかり苦いコーヒーと、濃いめの牛乳。こういうのが恋しいくなる、暖かい日でしたね。

 

f:id:hakuoatsushi:20170419054059j:plain

お会計をすませて店を出ようとすれば、

「店の裏手に、モモがとてもきれいに咲いてるんですよ。よかったら見て行ってください」と店員さん。こういうの、うれしいですな。

 

f:id:hakuoatsushi:20170419054217j:plain

5月から、営業日は火・木・金・日のみになるようです。

ほかのお客さん、チーズケーキ頼む人が多かったな。今度の楽しみにします。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20170419065503j:plain

 赤羽のスーパ―でこごみを買って帰りました。