白央篤司の独酌ときどき自炊日記Ⅱ

フードライター。郷土の食、栄養や減塩をテーマに記事を制作しています。連絡先→hakuoatushi416@gmail.com 著書に『にっぽんのおにぎり』(理論社)、『ジャパめし。』(集英社)など。メシ通、『栄養と料理』、『ホットペッパー』、農水省広報誌などで執筆中。

ホワイトアスパラガスの「皮だし」活用、3つ。

f:id:hakuoatsushi:20180425102725j:plain

昨日のホワイトアスパラ会で出た、大量のむき皮、そして下の硬いところ。

すべてをぐつぐつ煮て、だしにしました。これがまあ……実においしい。うま味は濃厚、トウモロコシを思わせる穏やかな甘みがありました。

いろいろと使ってみましたよ。

まずはタケノコ、ズッキーニ、シラスのパスタのベースに。それぞれをニンニク少々で炒めてワイン加えたところにアスパラだしを入れて沸かし、パスタ投入。しっかりスープを麺に吸わせて完成。

 

f:id:hakuoatsushi:20180425103204j:plain

もちろん、スープにも。

あまったホワイトアスパラと一緒にミキサーにかけて…とも思ったんですが、そのままを活かしつつ昆布だし、少々のアゴだしを加えたくなりました。塩で整えて完成。

朝にぴったり、なんともいいクリアスープになったなあ。すごく食欲を刺激するスープでした。

 

f:id:hakuoatsushi:20180425111737j:plain

冷麺の素をホワイトアスパラだしで伸ばしてみたら……なんだかもう手を叩きたくなるようなおいしさでしたよ。

ツレが黙ってずーっとすすり続けてました。

あ、むせた。

 

青森は八戸『熊さんラーメン』の冷麺です。

 

f:id:hakuoatsushi:20180425111924j:plain

ソファにべろんと寝そべってテレビを見つめるグジュ。飼い主にしっかり似てきてます。