白央篤司の独酌ときどき自炊日記Ⅱ

郷土の食、健康と食をテーマに書いています。連絡先→hakuoatushi416@gmail.com 著書に『にっぽんのおにぎり』『にっぽんのおやつ』(理論社)、『ジャパめし。』(集英社)。2016年10月に『にっぽんのおかず』が発売になりました。3部作完結!

チーズトーストの朝、『なぎ』のなめろうと『et sona』のサラミで晩酌。

f:id:hakuoatsushi:20170819103711j:plain

今朝はツレが作ってくれました。

うれしいです、ハイ。

f:id:hakuoatsushi:20170819143327j:plain

先のチーズエッグトースト、これを使ってるんです。スーパーで「なんか楽しそうだな」と思ってカゴに入れましたが、予想どおりのパンチある味わい。なんというのか…アメリカンな感じになります。

 

f:id:hakuoatsushi:20170819103728j:plain

お昼は、トムヤムラーメン。 

 f:id:hakuoatsushi:20170819103856j:plain

 これ、サッポロ一番なんですよ。木村衣有子さんがツイッターでやってらした「つるむさらき載せ」を真似てみました。

サッポロ一番といえば味噌ラーメン。こちらは「レモングラス香る辛味噌ラーメン」という感じでなかなかの完成度なのです。日清のはもっとスパイシーだけど、こちらのほうが万人受けしそうな。

さて、この日の仕事は青山一丁目にて終了。帰りがけ、ちょうど18時前ぐらい。せっかくだし渋谷に寄っていきますか。

道玄坂『なぎ』

f:id:hakuoatsushi:20170819103807j:plain

道玄坂の立ちのみ処『なぎ』さん。福島の日本酒がメインのお店です。

このアジのなめろう、最高でした! 

なめろう、最近ハマって自分でもよく作っています。叩き具合、味噌の割合、薬味でガラリと味わいが変わるのが面白い。もともとは千葉の房総半島で生まれたとか、似たような料理は港町で昔からあった…などなど聞きますが、関西や四国の人からは「知らない」「東京に来て知った」という声もよく聞きます。さて、そこでアンケート。

よかったらご協力ください。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20170819144437j:plain

日本酒メモ。この『会津娘』の「花さくら」、個人的に大ヒット。好みも好みだったなあ…薫り高くてきれいで、米のうま味たっぷりで。

アジとやりつつ、しばしボンヤリ。

ご主人の甲田さん、ごちそうさまでした。

 

桜丘町『et sona』

f:id:hakuoatsushi:20170819145502j:plain

そうだ『et sona』のご主人、睦さんがレモンサワーを開発したと言っていたっけ。これは寄っていかなくては…と246を超えましたよ。

金曜の夜、早い時間とはいえ運よくカウンター席に座れました。さっそくいただいた"レサワ"は…お、ビネガーの香りが新鮮。疲れが取れていくかのよう。

f:id:hakuoatsushi:20170819145850j:plain

この「尾道パパイヤとせとうちレモン のむ酢」を使っているんだそうです。睦さんの奥様がたしか広島のご出身だったかな。さわやかで優しいレモンサワーでした。

しかしオリジナル・レモンサワーを開発してるお店、本当に増えていますね。

f:id:hakuoatsushi:20170819103827j:plain

睦さんはシャルキュトリーづくりの名人。

ここのロースハムは私の大好物なんですが、ちょっと添えてくださったサラミがまた素晴らしかったな。「今までで一番いい出来かも」とご自身も仰っていたので、エソナファンは今のうち、是非。

きょうもごちそうさまでした。

さて、遅くならないうちに帰ろう。

f:id:hakuoatsushi:20170819150433j:plain

アサガオ、元気に咲いてくれています。