白央篤司の独酌ときどき自炊日記Ⅱ

フードライター。郷土の食、栄養や減塩をテーマに記事を制作しています。連絡先→hakuoatushi416@gmail.com 著書に『にっぽんのおにぎり』(理論社)、『ジャパめし。』(集英社)など。メシ通、『栄養と料理』、『ホットペッパー』、農水省広報誌などで執筆中。

『ダンディゾン』のマーマレード、冷麺、そして家ステーキ

f:id:hakuoatsushi:20170511061917j:plain

吉祥寺『ダンディゾン』のマーマレード。

文旦、甘夏、マイヤーレモンのミックスと聞いて衝動買いしました。苦味がしっかり、実に好み。目が覚めます。豚肉に軽くぬって焼いてみようかな。

ダンディゾン、フランス語で「10年後」の意味。10年後も愛されるお店でありたい、という意味のようです。

マーマレード、小さい頃はよく食べたなあ。母が好きだったんだろうか。

 

f:id:hakuoatsushi:20170511061650j:plain

 この日は汗ばむ陽気でした。たまらず冷麺デビュー。岩手『ぴょんぴょん舎』のお店も増えましたねえ。キムチは別盛りしてもらう派です。まずはスープをそのまま楽しみたい。

 

f:id:hakuoatsushi:20170511061711j:plain

夜は家人がステーキを焼いてくれました。ありがとう。

新ジャガ焼いたのと、家のクレソンをむしって添えてます。