白央篤司の独酌ときどき自炊日記Ⅱ

フードライター。郷土の食、栄養や減塩をテーマに記事を制作しています。連絡先→hakuoatushi416@gmail.com 著書に『にっぽんのおにぎり』(理論社)、『ジャパめし。』(集英社)など。メシ通、『栄養と料理』、『ホットペッパー』、農水省広報誌などで執筆中。

秋の自由研究の課題:「ボルシチ」

f:id:hakuoatsushi:20151020101102j:plain

このあいだ水煮にしておいたビーツで、今朝はボルシチつくってみました。

 

まあまあ…なんですが、いかんせんボルシチ経験値が低すぎて、「これぞボルシチ」ってなレベルになっているのか、判断できず。うーむ。「ボルシチの味のキモ」ってのはどこにあるんでしょうね?

 

今秋の自由研究のテーマにします。

 

さて、しっかりボルシチ食べたあとに、今日は仕事でお餅をけっこういただかなきゃいけなかったことに気づきました…うーむ腹クルシイ…。

 

※翌朝あっためなおして食べたら、断然おいしかったです。カレーだけじゃなく、二日目のボルシチもいいもんですな。SNSでモスクワ滞在経験のあるかたが「うちはビーツは細切りでした」と教えてくれましたよ。切り方もいろいろなんですね。おもしろい。

 

 最近はこんな記事をつくりました。

www.hotpepper.jp

 

www.hotpepper.jp