白央篤司の独酌ときどき自炊日記Ⅱ

郷土の食、健康と食をテーマに書いています。連絡先→hakuoatushi416@gmail.com 著書に『にっぽんのおにぎり』『にっぽんのおやつ』(理論社)、『ジャパめし。』(集英社)。2016年10月に『にっぽんのおかず』が発売になりました。3部作完結!

山菜で冷かけ、たたきにおかか和え。最近の自炊メモ

f:id:hakuoatsushi:20170605230530j:plain

我が家のナスがなりはじめました。

うれしい…。(´;ω;`)ウッ…

種類としては小ナスなんですが、どこまで大きくなってくれるか、楽しみです。と、思ったのもつかの間、よく見れば若芽にアブラムシが!

Σ(・ω・ノ)ノ!

朝からアブラムシ・ジェノサイド。すまん。

 

やっぱり若芽がうまいんですかねえ…しかし、どこから湧いてくるのでしょう。

我が家のごくごく狭いベランダでもこんなに虫が湧く。隙間を狙って草が生える。出荷するほどの量を育てる無農薬・除草剤不使用の農家さんはどれほどの手間だろう…と考えますね。その手間込みの値段ということ、覚えておきたい。

 

f:id:hakuoatsushi:20170605231158j:plain

プチトマトも色づきだしました。こちらは幸いにも虫もつかず、元気です。

 

f:id:hakuoatsushi:20170605231257j:plain

田舎の親からたっぷり山菜が送られてきました。

山菜のせて、冷かけの昼めし。ワラビ、タケノコ、ミズにミョウガをプラス。冷かけ、鶏だしを加えたらなかなかおいしい。

 

f:id:hakuoatsushi:20170605231426j:plain

金ゴマたっぷりかけて、いただきます。

 

f:id:hakuoatsushi:20170605231509j:plain

これは昨日のつまみなんですが、ワラビをイワシの削り節とポン酢で和えたもの。

親が摘んでアク抜きまでしてくれたものです。とーちゃん、ありがとう。

 

f:id:hakuoatsushi:20170605231615j:plain

ミズという山菜、東北ではよく食べるんですよ。これはアカミズ。茎をたたきにして、味噌とちょっとの酢で仕上げます。昼から日本酒、いっちゃいました。

 

f:id:hakuoatsushi:20170605233008j:plain

そうそう、恵比寿の『黒帯』で飲んだ栃木の酒『仙禽』がおいしかったので、ネット注文したのでした。この「初槽 直汲み」シリーズ、実にすばらしい…。モロ好みでため息が出ます。山菜と一緒に先週末、ゆっくり楽しみました。 

 

f:id:hakuoatsushi:20170605231737j:plain

最近の自炊もついでにメモ。

たまにやる“白いカレー”です。具がカリフラワー、エノキ、ジャガイモ、玉ネギと白っぽいものばかり。カリフラワーっていいコクと香りが出ますね。ほんのちょい先っぽが茶色くなっただけでスーパーで半額でした。もったいないけど、ありがたいな。

 

f:id:hakuoatsushi:20170605231919j:plain

ツレの弁当も相変わらず作ってます。

この日はメインがなくて申し訳なかったな。でもまあ我慢してくれ。キャベツとキノコ炒め、うるいと桜えびの和え物、出汁巻き、煮物の残り、黒米入りごはん。

 

f:id:hakuoatsushi:20170605232117j:plain

最近、豆乳担々麺をよくつくってるんです。簡単な作り方を研究中。

 

f:id:hakuoatsushi:20170605232153j:plain

今シーズン初、冷麺デビューしました。

暑くなってきて冷やし麺が恋しくなってきましたな。しかし明日からは雨予報、ぐずついた天気が続くようです。もうすぐ梅雨か。