読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白央篤司の独酌ときどき自炊日記Ⅱ

郷土の食、健康と食をテーマに書いています。連絡先→hakuoatushi416@gmail.com 著書に『にっぽんのおにぎり』『にっぽんのおやつ』(理論社)、『ジャパめし。』(集英社)。2016年10月に『にっぽんのおかず』が発売になりました。3部作完結!

松陰神社前の『トロワキャール』でワイン独酌

f:id:hakuoatsushi:20160311075452j:plain

世田谷線松陰神社前」で降りるとすぐ目の前にあるフレンチ、

「トロワキャール」さん。

知人から良い評判ばかり聞いていたので、行ってみたかったのだ。

 

軽くつまみたいとお願いしたら、上のお皿が出てきましたよ。

ウフマヨネーズ、レンズ豆の軽いマリネ(だったかな)、

自家製ハム、そしてキャロットラペ。うーん、嬉しいバランス!

 

いずれも何気ない定番ものだけれど、それだけに確かなおいしさが際立ちました。

こんなラペが作れるようになりたい。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160311080311j:plain

カウンターがあって独酌もOK…とは聞いていたのだけれど、

入ってみたら本当に「おひとり飲み様もウェルカムですよ~」という

やさしくゆるーい空気感があって、落ち着きました。

 

 

二軒目だったので、白のグラスだけいただいてサクッと帰りましたが、

今度はもっとゆっくりうかがいたいなあ。

 

初客がグラス1杯でいきなり「おつまみちょっと盛ってほしい」なんてお願いしても、

まったくもって自然に「いいですよー」と受けてくれる。

そういう「寛さ」がありますね。

ありがたいことです。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160311080433j:plain

こちら、ご夫婦でやられているお店。

泰然とされていて、素敵なご夫婦でした。

 

コースがメインだけれど、ワインバー的に使ってほしい、という思いで

カウンターも設けられているよう。

今度はしっかりコースも味わってみたい。

三茶のともだち誘ってみようかな。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160311081343j:plain

世田谷線のデザインはかわいい。

走っている姿もなんかのどかで、いいのです。