白央篤司の独酌ときどき自炊日記Ⅱ

フードライター。郷土の食、栄養、暮らしと食をテーマに執筆しています。連絡先→hakuoatushi416@gmail.com 著書に『自炊力』『にっぽんのおにぎり』(理論社)、『ジャパめし。』(集英社)など。メシ通『栄養と料理』『ホットペッパー』などで執筆中。

『自炊力』に関しての取材、書評まとめ

f:id:hakuoatsushi:20190115083717j:plain

まだあるかな、今月はじめから京王線内にこんな広告物が貼られているようです。光文社さんに感謝。

 

拙著『自炊力』ですが、発売から2か月が経って現在3刷りになりました。ありがたいことに書評などもいろいろと掲載していただいています。以下にまとめておきますね。

 

f:id:hakuoatsushi:20190115092356j:plain

そして朝日新聞は12月28日の生活面「家族って 食編」での著者インタビュー、1月12日の読書面、新書書評欄の2度にわたり取り上げてくださいました。

 

f:id:hakuoatsushi:20190115085029j:plain

書評欄で専修大学教授・評論家の武田徹さんが取り上げてくださいました。

 

  • withnews 1月6日配信 

headlines.yahoo.co.jp

『料理が苦痛』の著者で、料理教室も営まれる本多理恵子さんと共にインタビューを受けています。料理が苦手な人、日々の調理がつらいという人にいかに寄り添うか、そこの助けとなるにはどうしたらいいか、というテーマで活動されている本多さんの言葉は大変参考になりました。

この配信はかなり読まれたようで、一時国内1位になったと担当記者さんから連絡をいただきました。

f:id:hakuoatsushi:20190115090507j:plain

こちらは本日発売。書評欄でインタビューを受けています。聞き手はなんと、木村衣有子さん。彼女のエッセイが好きなので、最初にこのお話をいただいたときは感激でした。木村さんが読んで気に入ってくださり、インタビューを企画してくださったそうです。

 

www.youtube.com

29:47あたりから、『自炊力』を紹介してくださっています。私は自炊力のつけ方を「どうやったら押しつけがましくなく、料理に今のところ興味がない人、今は気力や余裕がなくてできない人に伝えられるか」という点にもかなり腐心したつもりだったので、そこに注目してくださって本当にうれしかった。

井本光俊さん、ありがとうございました。

 

あと、ラジオが2つ呼んでくださり、拙著のお話をしてきました。と、いっても1つは明後日の出演予定。生放送とのことでちょっと緊張しています。

 

 追記

1月17日の日本経済新聞夕刊、書評欄で速水健朗さんが取り上げてくださいました。

f:id:hakuoatsushi:20190117215528j:plain

 

星4つ、いただきました。って、マチャアキみたいですね(笑)。 

 

ダ・ヴィンチニュース

知らなかったんですが、1月5日に配信されていたようです。

 

ddnavi.com