白央篤司の独酌ときどき自炊日記Ⅱ

フードライター。郷土の食、栄養や減塩をテーマに記事を制作しています。連絡先→hakuoatushi416@gmail.com 著書に『にっぽんのおにぎり』(理論社)、『ジャパめし。』(集英社)など。メシ通、『栄養と料理』、『ホットペッパー』、農水省広報誌などで執筆中。

このところの食メモ。

f:id:hakuoatsushi:20181005082127j:plain

今朝は随分と早く目が覚めました。

ニンジンでも炒めるか…と思い立ち、細切りに。

 

 余ってたレンコン、冷凍してある粒山椒と炊きだしたり。

 

完成形が上の弁当です。小松菜のショウガナンプラー炒め、レンコンの山椒炊き、ニンジンのきんぴら、鶏ごぼう(これは作りおき)、麦ごはん、梨。

ツレ弁、気がつけば作りはじめて3年目でした。

最近は手抜きが多いです。きょうみたいに品数が多いのは久しぶりだ。

 

 

本日のブログは、ここのところの食メモです。

 

フノリの味噌汁

f:id:hakuoatsushi:20181005084142j:plain

ある日の味噌汁。

豆苗と油揚げ、食べる前に海藻のフノリをたっぷりと。磯の香りがして、好きなんだ。

 

ホタルイカと大根葉の洋風炒め

f:id:hakuoatsushi:20181005084253j:plain

ある日のつまみ。

随分と長いこと冷凍庫に入れっぱなしだったホタルイカ。大根の葉をざっくり刻んで炒め合わせました。この日は白ワイン飲んでたので、ニンニクとオリーブオイルで炒め、白ワインビネガーにちょい魚醤で味つけ。

 

ポルチーニのパスタ

f:id:hakuoatsushi:20181005084737j:plain

ある日の昼ごはん。

いただきもののドライポルチーニ、これも随分と長いことそのままにしてしまった。しかし乾物、やはりありがたいですな。全然問題無し。

バターと少々のサラダ油で戻し汁と一緒にフツフツ加熱。余っていたカツオだしと豆乳、薄口醤油ちょいで和風っぽく仕上げました。

 

f:id:hakuoatsushi:20181005085001j:plain

和風だしいいよな、と思って長ネギ刻んだのをたっぷりと。うん、合う。

 

ひなた農園のサラダミックス

f:id:hakuoatsushi:20181005085251j:plain

埼玉県北葛飾郡杉戸町の「ひなた農園」のサラダミックス。こんもり入って250円、川口駅改札前でたまに即売しているのですよ。

ほどよい苦みがあって、実においしい。ドレッシング作り、気合入りました。ナッツ類を叩いて、醤油とゴマ油とビネガーで味つけ、さらにゴマもプラス。黒コショウもたっぷりと。そんな力強い感じの和え地に負けない味の葉物だったんです。

白ワインが進みましたねえ。

 

f:id:hakuoatsushi:20181005085742j:plain

ホトトギスという花。

今年も無事に咲いてくれて、ホッとしています。肥料うまく足さないと来年は無理そうだなあ。

 

f:id:hakuoatsushi:20181005091431j:plain

グジュも元気にしております。