白央篤司の独酌ときどき自炊日記Ⅱ

フードライター。郷土の食、栄養や減塩をテーマに記事を制作しています。連絡先→hakuoatushi416@gmail.com 著書に『にっぽんのおにぎり』(理論社)、『ジャパめし。』(集英社)など。メシ通、『栄養と料理』、『ホットペッパー』、農水省広報誌などで執筆中。

隅田川の花火

f:id:hakuoatsushi:20180730090007j:plain

目の前には隅田川

台風襲来で1日順延、日曜日は花火大会でしたね。川沿いに住む友人が「見においでよ」と誘ってくれました。ありがたや。

しかしやっぱり、すごい人…! 駅からお宅まで、普段の3倍ぐらいかかっての到着です。

 

f:id:hakuoatsushi:20180730090231j:plain

屋形船も続々と。

 

f:id:hakuoatsushi:20180730090320j:plain

だんだんと暗くなり……

 

f:id:hakuoatsushi:20180730090528j:plain

花火、開始です。

 

音が体にずーんと響く。骨に響く。

 

 

 

f:id:hakuoatsushi:20180730090652j:plain

会場が2つあるんですね。

 

f:id:hakuoatsushi:20180730090745j:plain

 

f:id:hakuoatsushi:20180730091129j:plain

 

f:id:hakuoatsushi:20180730091220j:plain

 

f:id:hakuoatsushi:20180730091248j:plain

きれいだったなあ。

 

 

実は先月、大事な人を亡くしておりました。

85歳というお歳で逝かれたそのかたは、私の習い事の先生。花火には慰霊の意味もあると聞いたことがあります。迎え火、送り火じゃないけれど、先生のお顔が思い出されてなりませんでした。

 

先生、そちらから見えましたか?

 

f:id:hakuoatsushi:20180730092000j:plain

こんなにも明るく地上を照らすんですね。

 

貴重な機会をありがとう、Rさん。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20180730092247j:plain

留守番させてゴメンなー。