白央篤司の独酌ときどき自炊日記Ⅱ

フードライター。郷土の食、栄養や減塩をテーマに記事を制作しています。連絡先→hakuoatushi416@gmail.com 著書に『にっぽんのおにぎり』(理論社)、『ジャパめし。』(集英社)など。メシ通、『栄養と料理』、『ホットペッパー』、農水省広報誌などで執筆中。

石原幸雄さんのレシピでキャベツのポリヤルを。

f:id:hakuoatsushi:20180722112325j:plain

ポリヤルを作っていました。

キャベツにトウモロコシたっぷり、マスタードシードにクミンを香らせ、ショウガ、トマト、玉ねぎ、唐辛子。本当はココナッツ入れるんだけど、今回は省略。

ポリヤルはざっくり言うとインドの炒めものです。きょうは昼すぎから友人宅でインド会、その差し入れに。

 

 

これ、ベースとなる作り方を教えてくださったのは横浜・緑園都市にあった『ガネーシュ』の石原幸雄さん。昔、週刊誌の取材でうかがいました。インド料理について無知も同然の私に、懇切丁寧にいろいろと教えてくださった。

ありがたかったです。

 

 

もうずいぶん前に、亡くなられてしまった。

 

石原さん、また作りましたよ。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20180722112712j:plain

この記事を企画したのは2007年のこと。関西も含めて合計8店舗を取材。石原さんには豆カレー、ポリヤル、アチャールの3レシピを教えていただきました。

当時の週刊現代の編集長は、食に関してかなりいろいろ自由にやらせてくれたなあ。

 

f:id:hakuoatsushi:20180722112802j:plain

石原さん、素敵なレシピをありがとうございました。

 

f:id:hakuoatsushi:20180722112919j:plain

グジュ、暑さに負けず元気でおりますよ。

 

熱中症、気をつけなきゃですね。毎日、律義に暑い……。