白央篤司の独酌ときどき自炊日記Ⅱ

フードライター。郷土の食、栄養や減塩をテーマに記事を制作しています。連絡先→hakuoatushi416@gmail.com 著書に『にっぽんのおにぎり』(理論社)、『ジャパめし。』(集英社)など。メシ通、『栄養と料理』、『ホットペッパー』、農水省広報誌などで執筆中。

我が家の春

f:id:hakuoatsushi:20180317110452j:plain

家の裏手には早咲きの桜があります。越してきて三回目の桜。

 

f:id:hakuoatsushi:20180317110601j:plain

ベランダのムスカリも咲き出しました。ニョキニョキ伸びてきます。去年の球根からまた出てきてくれて、嬉しいですな。

ツレはこれをラベンダーと呼び続けます。去年も教えたんですが、来年また教えよう。

 

f:id:hakuoatsushi:20180317110746j:plain

f:id:hakuoatsushi:20180317110814j:plain

タイムとアジサイの新葉。一度芽吹くとすごい勢い、まさに堰を切る感じ。

 

f:id:hakuoatsushi:20180317111041j:plain

部屋にも春を飾りたくなり、ミモザを1枝買ってきました。

 

f:id:hakuoatsushi:20180317111337j:plain

当然のようにグジュは狙います。なので家の片隅、あまり入らない部屋に飾られるミモザ。まあいいんです、何か春を買いたかった。。。

 

ん?

 

春を買いたかった、なんて書くと穏やかじゃないですね。

 

f:id:hakuoatsushi:20180317112148j:plain

ツレがうまいこと飾ってくれました。

 

f:id:hakuoatsushi:20180317112238j:plain

先日買った軟骨付きの豚肉、大根、ゴボウ、ニンジンと甘辛く煮込みました。鹿児島の郷土料理「とんこつ」のやり方で。今度はもっとこってり作ってみよう。

 

f:id:hakuoatsushi:20180317112421j:plain

新ゴボウがおいしいですねえ。あまりをたっぷり汁ものに。

 

f:id:hakuoatsushi:20180317112546j:plain

f:id:hakuoatsushi:20180317112816j:plain

グジュ、このタオルが気に入ったようで、しばらく離しませんでした。

 

f:id:hakuoatsushi:20180317112901j:plain

そして猫も春眠暁を覚えず。ずっとこんな感じですけどね(笑)。

 

f:id:hakuoatsushi:20180317113301j:plain

さて私は仕事でナポリタンを作り続けておりました。ちょっとアングルの変わった記事をもうそろそろ公開できそう。どうぞお楽しみに。

 

f:id:hakuoatsushi:20180317113550j:plain