白央篤司の独酌ときどき自炊日記Ⅱ

フードライター。郷土の食、栄養や減塩をテーマに記事を制作しています。連絡先→hakuoatushi416@gmail.com 著書に『にっぽんのおにぎり』(理論社)、『ジャパめし。』(集英社)など。メシ通、『栄養と料理』、『ホットペッパー』、農水省広報誌などで執筆中。

ニシンそばの夜

f:id:hakuoatsushi:20180221155545j:plain

まだまだ春も遠いですが、なんだかセロリとかキュウリをもりもりと食べたくなってきたんですね。

朝のサンドイッチに、セロリとツナ、そして卵焼いてはさみました。

坂田阿希子さんの「サンドイッチ用の目玉焼きは卵黄をつぶしたほうがいい」という教え、守っています。全体に黄身が味わえていいんだな。

 

そして。

 

f:id:hakuoatsushi:20180221155752j:plain

見つめる猫。

 

食い意地張ってるなあ、誰に似たんだか。

 

f:id:hakuoatsushi:20180221155905j:plain

そして寝る。

グジュも生後七か月、なんだか貫禄が出てきました。子供っぽい表情、あまりしなくなってきたような。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20180221160124j:plain

こんな頃もあった…(遠い目)。

 

さて。

 

f:id:hakuoatsushi:20180221160426j:plain

夜は、ニシンそばです。

乾燥ニシン、半日ほど水に浸けておいて、昆布だしと合わせてじっくり炊きましたよ。初めて使いましたが、まあまあの味に仕上がりました。

緑はカイワレじゃなくて、オクラのスプラウト。食感が面白くて気に入りました。最近、スーパーのスプラウト売り場が面白いことになっていますね。

 

f:id:hakuoatsushi:20180221161254j:plain

では、また。