白央篤司の独酌ときどき自炊日記Ⅱ

郷土の食、健康と食をテーマに書いています。連絡先→hakuoatushi416@gmail.com 著書に『にっぽんのおにぎり』『にっぽんのおやつ』(理論社)、『ジャパめし。』(集英社)。

グジュ日誌、西川口『福記』、王子『山田屋』、そしてお雑煮記事2つ

f:id:hakuoatsushi:20171229184701j:plain

朝のグジュさん。

最近寒くなったからか、よく布団にもぐりこんできます。この写真だとブーッとした表情というか、おとなっぽい顔してますね。こんなときもあれば、

f:id:hakuoatsushi:20171229223914j:plain眠くなるとやっぱり、子どもっぽい表情に。ひと肌恋しいタイプで、すぐに「ピトッ」とくっついてくるんですよ。今月末で満5か月になります。

f:id:hakuoatsushi:20171229224156j:plainいつまでも元気でいてくれることを祈るばかり。

さてと。

 

お雑煮記事2つ

f:id:hakuoatsushi:20171229224501j:plain

実家から手づくりの餅が届きました。なので、

f:id:hakuoatsushi:20171229224608j:plain

朝はお雑煮にしましたよ。鶏肉、白菜、かまぼこ、ユズ皮。

わたくし、「お正月三が日以外でも雑煮を食べたいぞ委員会」発起人の白央篤司です。具もいろいろ自由に遊んでおります。

朝雑煮、いいもんですよ。

お雑煮と言えば、

こんな記事を企画・構成しました。九州育ちのライター、吉野りり花さん、京都育ちの編集・野原さと子さん、そして東北と北陸バックボーンの私の三人で、実際に家の雑煮を作りつつ、全国のお雑煮あれこれについて語り合っております。

ぜひぜひ、読んでみてください。

f:id:hakuoatsushi:20171229225917j:plain

発売中の女子栄養大学の月刊誌『栄養と料理』1月号でも、

f:id:hakuoatsushi:20171229230038j:plain

お雑煮記事を企画・構成しております。

f:id:hakuoatsushi:20171229230124j:plain

こちらは、ざっくり言うと「もっと自由に、お雑煮を楽しんでみませんか?」的な企画です。「我が家のお雑煮はこれ!」というのがあるお宅はそれで結構だし、代々の味を大切にしてほしいと思うのですが、ここ数年お雑煮実態を調べていると「特にうちはこう、というのもない」「ざっくり構成は決まってるけど、青菜はそのときどきでいろいろ」「二日目はエビを入れたり、具材をちょい変えて楽しむ」なんて声が散見されるんです。

これは面白いな…と思っていろいろ作ってみているうち、お雑煮の自由度の高さに驚かされました。はっきりいって、なんでもアリの世界。もともと日本中にものすごく多くのバージョンがありますもんね。

なので、元日は家のスタイルでいただくとしても、2日目、そして3日目はちょっとアレンジしてお雑煮も楽しむのもいいのでは…なんてご提案です。

私はタラのあらでとるおだしの雑煮を提案しています。これ、うまいんですよー。冬場はタラのあら安いしね。

2つのお雑煮記事、読んでいただければ幸いです!

m(__)m

西川口福建料理『福記』

f:id:hakuoatsushi:20171229225025j:plain

さてお昼は西川口の中国料理店『福記』へ。今回が初訪問、前から気になってた福建料理のお店です。

f:id:hakuoatsushi:20171229225317j:plain

一番人気という「海蛎餅」をいただきました。1個300円。

f:id:hakuoatsushi:20171229225451j:plain

中は牡蛎と野菜がみっちみち。うん、うまい。他に海鮮焼きそばを頼んだんですが、こちらはちょい油がきつかったな。隣の中国のかたが食べてた汁ものがおいしそうだったので、また行ってみます。

王子『山田屋』

f:id:hakuoatsushi:20171229225841j:plain

夜はツレと忘年会。

京浜東北線王子駅から徒歩5分ぐらいの居酒屋『山田屋』へ。一軒家で、味のあるたたずまいなんですよ。今年知ってから何度も通っています。

新潟に縁があるそうで、南魚沼市塩沢の銘酒『鶴齢』のラインナップが充実。

f:id:hakuoatsushi:20171229231158j:plain

f:id:hakuoatsushi:20171229230750j:plain

f:id:hakuoatsushi:20171229231234j:plain

コハダにイカの煮物、マグロの竜田揚げ、うまかったなあ。

王子も来年また、いろいろ開拓したいエリア。

 

f:id:hakuoatsushi:20171229231441j:plain

きょうもよく食べ、よく飲みました。

おやすみなさい。