白央篤司の独酌ときどき自炊日記Ⅱ

フードライター。郷土の食、栄養や減塩をテーマに記事を制作しています。連絡先→hakuoatushi416@gmail.com 著書に『にっぽんのおにぎり』(理論社)、『ジャパめし。』(集英社)など。メシ通、『栄養と料理』、『ホットペッパー』、農水省広報誌などで執筆中。

最近の食メモあれこれ

f:id:hakuoatsushi:20171216071130j:plain

風邪も治りかけた頃、無性にジャガイモとワカメの味噌汁が飲みたくなりました。

失われたミネラルを欲するんですかねえ。だしは煮干しと昆布で、しっかりと。

ああ、あったまる……!

きょうはここ最近の食メモを。

父からの贈りもの

f:id:hakuoatsushi:20171216071459j:plain

父が塩竈(しおがま)の粕漬を送ってくれました。

 

紅ジャケとメヌケのセット、『丸ヲ及川商店』謹製

う、うれしい……。

(´;ω;`)ウゥゥ めちゃくちゃうまいんですよ、これ。我が思い出の味。父は損保に勤めていたので転勤の多い人だったんですが、かつて宮城県塩竃の支社でも働いていました。この粕漬、塩竈の魚と藻塩、そして『浦霞』の粕で作られています。

f:id:hakuoatsushi:20171216072627j:plain

さっそく焼きましたよお。なんていい香りだろう。

 

f:id:hakuoatsushi:20171216072722j:plain

メヌケはツレの弁当に入れました。菜花のおひたしにレンコンきんぴら、ネギ入り玉子焼きに黒米ごはん、赤カブ漬け。

 

f:id:hakuoatsushi:20171216072958j:plain

今週は久しぶりに平日すべて弁当作り。これは仙台油麩とキノコの玉子とじ弁当です。油麩の玉子とじはうまいんですよー、もっと知られてほしいな。肉いらずのおいしさ。

 

友人宅へ

f:id:hakuoatsushi:20171216073319j:plain

さて、猫飼いの先輩Sさん宅へおじゃましてきました。

f:id:hakuoatsushi:20171216073917j:plain

美猫2匹とたわむれ遊び、楽しいひととき。

f:id:hakuoatsushi:20171216073532j:plain

キッシュを焼いていただきましたよ。

おいしかったなあ。

f:id:hakuoatsushi:20171216073610j:plain

Sさんは竜田揚げも名人! 

弁当用にいくつか持って帰りたかったな(笑)。

f:id:hakuoatsushi:20171216074750j:plain

風邪でしばらく酒を抜いてましたが、復帰一杯目はジョージアグルジア)の白ワイン。「とっておき」を開けてくださいました。猫飼いについてもいろいろアドバイスくださり、感謝です。Sさん、ごちそうさまでした!

食メモあれこれ

f:id:hakuoatsushi:20171216074912j:plain

スープ作家・有賀薫さんビーフシチュー。

わりにご近所のよしみでおすそ分けくださったのです。ああ、美味至極。「いま試作中なので味見してみてね」とのことでしたが、試作とは思えぬ完成度。近々、おいしいレシピが発表されるようですよ。

f:id:hakuoatsushi:20171216075120j:plain

これは我が家のチゲ鍋。

f:id:hakuoatsushi:20171216075150j:plain

西川口の韓国食材店『サラン』オリジナルの「チゲのもと」を買ってみたんです。色鮮やかだけど、なんとも優しい味わい。お酒とみりん、ゴマ油に魚醤を足して楽しみました。チゲ具も今季はいろいろ試してみたい。

f:id:hakuoatsushi:20171216075338j:plain

ベーコンと白菜のトマトソース。最近「トマトソース×白菜」が好きでたまらず、よく

作っています。とりとめもありませんが、きょうはここまで。

 

f:id:hakuoatsushi:20171216080500j:plain