白央篤司の独酌ときどき自炊日記Ⅱ

郷土の食、健康と食をテーマに書いています。連絡先→hakuoatushi416@gmail.com 著書に『にっぽんのおにぎり』『にっぽんのおやつ』(理論社)、『ジャパめし。』(集英社)。2016年10月に『にっぽんのおかず』が発売になりました。3部作完結!

西川口『ザムザムの泉』の蘭州牛肉面

f:id:hakuoatsushi:20171013133525j:plain

JR西川口駅の西口から徒歩6分ぐらい、蘭州料理『ザムザムの泉』へ行ってきました。以前もテイクアウトで利用したのですが、お店で食べるのは初めて。オープンは今年の8月下旬だったかな。

 

f:id:hakuoatsushi:20171013133748j:plain

お店はカウンターのみ、6席ありましたが、座れるのは実質5名ぐらいでしょうかね。11時の開店と同時に行けば、麺づくりの真っ最中。おことわりして、撮らせていただきました。いやはやこういうの間近で見られるの、ワクワクしますな。

f:id:hakuoatsushi:20171013134024j:plain

f:id:hakuoatsushi:20171013134044j:plain

f:id:hakuoatsushi:20171013134121j:plain

f:id:hakuoatsushi:20171013134149j:plain

プロセスを眺めてると期待感と食欲が増しますね。さて、打ちたてが出てきますよー。

 

f:id:hakuoatsushi:20171013134303j:plain

お目当ての「蘭州牛肉面」(980円)。あちらは「麺」じゃなくて「面」と書くのですね。牛スープの味わいがなんとも優しくて、ホッとします…。

 

f:id:hakuoatsushi:20171013134723j:plain

いま、サービスで牛肉とゆで玉子が付いてくるんです。その牛肉をのせて、もう一枚撮ってみました。お店のツイッターにはこんな告知が。

 

f:id:hakuoatsushi:20171013135041j:plain

途中で黒酢と自家製ラー油を入れて味わいを変えるのがお店のおすすめ。このラー油がね、うまかったんですよ。別売りしてたら間違いなく買ってました。「ラー油、小売りしてくださいよ」と中国語で言ってみたい(笑)。

※基本、店員さんは日本語カタコトです

 

f:id:hakuoatsushi:20171013135146j:plain

黒酢もラー油も入れた私なりの最終系。ああ、うまいよう。

何度か通って、マイ・ベストバランス探りたい。牛肉面はだんだんとスープの味わいを濃くしていくそうです。

f:id:hakuoatsushi:20171013135341j:plain

ご主人でしょうか、ナイスな笑顔であったかい店員さん。

ごちそうさまでした!

 

※10月14日再訪

f:id:hakuoatsushi:20171014125131j:plain

どーーーーにもあのスープが恋しくなり再訪。11時に行けば、ちょうど麺づくりが始まったところ。20分ちょい待ちましたかね。こういうの大陸的で私は気にならんのですが(散歩してくるねー、とお店の方に告げて周辺をフラフラしてました)、すぐ食べたい人は11時半ぐらいに行った方がいいかも。

ああ、やっぱりこの牛スープ、じんわりおいしい…。なんとも穏やかで豊かなうま味。

f:id:hakuoatsushi:20171014125400j:plain

麺幅を選べるんですね、上の写真の店員さんがスマホで8種類を示してくれました。写真の麺は野菜の「ニラ」幅、と呼ぶのだそう。きしめんぐらいですかね、伝票にも「韮」と記されてましたよ。

ツイッターでも評判になってるようで、お店混んでました。私が出るころには2名ほど立ち待ちが。営業時間中にスープ売り切れもあるかも。

f:id:hakuoatsushi:20171014125804j:plain

そうそう、きょうからこのメニューが開始とのこと。これね、麺じゃなくて煮込み鍋です。ごはんが付きますよ。今度トライしてみますね。

お会計時に先の店員さん、「これからもっとスープおいしくします。がんばります」と笑顔で宣言。たのしみですな、ごちそうさまでした!

 

f:id:hakuoatsushi:20171014130627j:plain

 

f:id:hakuoatsushi:20171013135617j:plain

グジュさん変わらず元気です。