白央篤司の独酌ときどき自炊日記Ⅱ

郷土の食、健康と食をテーマに書いています。連絡先→hakuoatushi416@gmail.com 著書に『にっぽんのおにぎり』『にっぽんのおやつ』(理論社)、『ジャパめし。』(集英社)。2016年10月に『にっぽんのおかず』が発売になりました。3部作完結!

ナスそうめん、意外な反響!

f:id:hakuoatsushi:20170806111107j:plain

ナスそうめんを作りましたよ。

ナスと油揚げを甘辛く炊いて、その汁でそうめんをいただきます。香川の郷土料理なんですが、今はあまり作られなくなっているとか。

 

 これ、ツイッターにあげたら思いのほか反響があって驚きました。

せっかくなので、作り方を。

 私のやり方ですが、

最初に油(サラダ油にゴマ油を3:1ぐらい)をフライパンにひいてナスを軽く蒸し焼きにします。ナスは切り目を入れておくと味が染みやすくていいんですが、難しければざっくり4~5箇所だけでもOK。

三角に切った油揚げと少々の唐辛子をフライパンに加え、めんつゆで煮ておきます。

そうめんをゆでて、よーーーく水気を切って器に盛ります。先のナスと油揚げをのせて、汁をたっぷりかけて完成。

 

めんつゆ使っちゃえば簡単ですよ。本格的にやりたい人は、濃いめのいりこだしに酒、みりん、醤油で煮汁を作ってください。

滋賀にはサバそうめんという料理もあるし、瀬戸内では煮鯛といっしょにそうめんを食べたりします。ツイッターでは香川県の高松で飲食店をやっているかたから反応があって、うれしかったなあ。

 なんか宣伝が続きますが……(;^ω^)  先のナスそうめんの詳しいレシピは拙著『ジャパめし。』にもあるので、よかったら見てみてください!

  

f:id:hakuoatsushi:20170806112552j:plain

そうそう、ツレが朝ごはん作ってくれたのでした。嬉しいのでメモ。

 

f:id:hakuoatsushi:20170806113226j:plain

夕方は久々に「しま食堂」へ。

料理家の服部志真さんが週2回だけ開催する飲み屋さんです。場所は代々木公園そばのスマイルダイナー

f:id:hakuoatsushi:20170806113448j:plain

志真さんは揚げ物名人、来たらフライははずせません。これはイカと万願寺のフリット。ビールにいいですねえ。

f:id:hakuoatsushi:20170806113829j:plain

春巻きは定番の人気メニュー、毎週登場するようです。昨日は大葉とトウモロコシ。

相変わらずおいしかったなあ。ごちそうさまでした!

 

f:id:hakuoatsushi:20170806114013j:plain

帰りは渋谷まで歩こうかと思ったのですが、なんと109の前で盆踊り大会が開かれているとのこと。渋谷から来た友人が「まったくもって動けないから近寄らないほうがいい」とのことで、バスで新宿駅まで。夜のモード学園ビルがきれいでした。

今週はあちこちでお祭りやら花火やら。うちのほうでもきょうは花火大会です。