白央篤司の独酌ときどき自炊日記Ⅱ

郷土の食、健康と食をテーマに書いています。連絡先→hakuoatushi416@gmail.com 著書に『にっぽんのおにぎり』『にっぽんのおやつ』(理論社)、『ジャパめし。』(集英社)。2016年10月に『にっぽんのおかず』が発売になりました。3部作完結!

友人Mの誕生日

f:id:hakuoatsushi:20170711050844j:plain

きょうは友人Yの誕生日。

私が出版業界に入ったときの同期で、彼女はずっと編集者。もう15年来のつきあいです。戦友…という言葉は大げさだけど、社会の“イロハ”模索してるときに仲良くなった人というのはやっぱり格別ですな。

 

f:id:hakuoatsushi:20170711052050j:plain

まずは泡でかんぱーい!

山形・高畠ワイナリーの『嘉』は手頃でとてもおいしい。

 

f:id:hakuoatsushi:20170711052436j:plain

久々にラープを作りました。

ひき肉とミントを使ったタイ料理、炒った米をすりつぶして混ぜてあります。牛でも豚でもやるんですが、今回は鶏を使ってさっぱりめに。

私はタイ料理が大好きで、自炊するようになったのも「タイ料理をいつでも食べたいから」というのがきっかけなんですね。自分でやる最大のメリットは辛さと塩気を加減できること。この2つを抑えると日本酒や日本ワインともよく合います。

今回のラープ、新ショウガとキクラゲを混ぜてみましたよ。

 

f:id:hakuoatsushi:20170711052920j:plain

こちらもタイ料理のアレンジ、カツオのたたきでヤム。

セロリと赤玉ネギ、ミョウガとカツオのたたきをライムとナンプラーで和えてあります。サラダ春菊を添えたらいいアクセントになりました。

 

f:id:hakuoatsushi:20170711053119j:plain

『サラン』の水キムチも出しましたよー。

 

f:id:hakuoatsushi:20170711053152j:plain

夏の食卓ですな。

 

f:id:hakuoatsushi:20170711053313j:plain

大好きな北海道・リタファームの『十六夜』と秋田『まんさくの花』の生原酒も開けちゃいましょう。

 

f:id:hakuoatsushi:20170711053500j:plain

ここらで温かいものを。ズッキーニ、ナス、赤ピーマンと鶏炒め。ガパオっぽい味つけにしてます。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20170711052412j:plain

デザート、家人がティラミスを作ってくれました。ありがとう。

Mちゃんよ、これからも元気で、仲良くしてやってください。

いつも遠くまで遊びに来てくれてありがとうな。