白央篤司の独酌ときどき自炊日記Ⅱ

郷土の食、健康と食をテーマに書いています。連絡先→hakuoatushi416@gmail.com 著書に『にっぽんのおにぎり』『にっぽんのおやつ』(理論社)、『ジャパめし。』(集英社)。2016年10月に『にっぽんのおかず』が発売になりました。3部作完結!

農水省の広報誌、『栄養と料理』とメシ通のコラボ、江口まゆみさんインタビュー

f:id:hakuoatsushi:20170527045704j:plain

早くも梅雨のような天気がつづき、ここ数日の朝など肌寒いですね。

あったかいおだしが飲みたくなり、稲庭うどんで朝ごはん。料理研究家のS先生に梅干しをおすそわけいただきました。これが肉厚でうまいんですよ、だしでちょっと煮ると実にいいスープになります。

さて、きょうはここ最近の仕事のことを。

 

農水省の広報誌『aff』

f:id:hakuoatsushi:20170527045556j:plain

農水省の広報誌『aff』での連載がはじまりました。

 

f:id:hakuoatsushi:20170527045635j:plain

郷土料理を紹介する2ページのコラムです。取材して得た声をなるたけ盛り込めるよう、1年間がんばります!

 

メシ通×『栄養と料理』

  • 栄養バランスを考えつつ、コンビニで三食を買うとしたら?

雑誌『栄養と料理』の編集長に、このテーマを考えてもらいました。

「こんなふうに組み合わせると、バランスいいよ!」というポイントを記事にしています。

今春からひとり暮らしデビューのかたに読んでほしいなあ…という思いから企画しました。自分もかつてそうでしたけど、弁当1つで済ましちゃいがちですよね。体調を整えるのにやっぱり食べものは大事、ちょっとした組み合わせでグッと栄養バランスはよくなります。中高年で外食中心のかたも、ゼヒ!

とにかくまずは分かりやすくを大事に構成しました。

 

酒紀行家 江口まゆみさんのインタビュー

江口まゆみさんは各国の酒づくりを取材する紀行家で、“酔っぱライター”としてユニークな活動を20年続けられてきました。

そんな江口さんの新刊ビジネスパーソンのための一目おかれる酒選び』では、これまでの取材、そして飲み歩き人生の中で感じられてきた「アルコールにまつわるよーくある世間の勘違い」がコラムとしてまとめられています。

「酒に関する勘違いや思い込みって、仕事上でもマイナスにはたらきますよ!」という彼女の思いが、ときにユーモラスに、ときに辛辣に描かれて、これがねえ…面白いのですよ。目からウロコの一刀両断がたくさん。

江口さんのこれまでの活動もふくめてうかがってきました。

ぜひぜひ、読んでみてください!

 

f:id:hakuoatsushi:20170527052003j:plain

さて、朝のベランダではダリアが次々と咲いてくれています。

長くたのしめますように。

 

f:id:hakuoatsushi:20170527052033j:plain

これは4月のはじめに買ったバラで、モナコという名前のよう。一度ぜんぶ散りましたが、また咲いてくれました。

 きょうはこれから長野に行ってきます。