白央篤司の独酌ときどき自炊日記Ⅱ

郷土の食、健康と食をテーマに書いています。連絡先→hakuoatushi416@gmail.com 著書に『にっぽんのおにぎり』『にっぽんのおやつ』(理論社)、『ジャパめし。』(集英社)。2016年10月に『にっぽんのおかず』が発売になりました。3部作完結!

川口『雲林坊』

f:id:hakuoatsushi:20170511051230j:plain

川口駅そばにできた『雲林坊』(ゆんりんぼう)に行ってきました。

担々麺の専門店で、神田須田町にある中華料理店『神田雲林』(かんだゆんりん)の姉妹店。須田町のほうはご縁があって、何度か仕事でもうかがいました。

オープン1か月ぐらい、行列がとぎれない人気ぶりでしたよ。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20170511050309j:plain

歩いててたまたま見つけて、 スッと入れてラッキーでした。

写真はベーシックな担々麺(880円)。

やっぱり香りがいいなあ。花山椒のしびれ具合もちょうどよくて、満足感きっちりありつつ食べよいんですね。ゴマのコク、ラー油の量、香り…バランスのよさを毎度思います。

 

f:id:hakuoatsushi:20170511052050j:plain

こちらは汁無しバージョン、「小麻婆丼」とセットで頼みました(1150円)。ナッツたっぷり、パクチーをトッピングしてあります。

 

f:id:hakuoatsushi:20170511052549j:plain

混ぜるとこんな感じ。

自分にはちょっと塩気が強かったです。麺も弾力しっかり、ボリューム感を求める人向け、という印象でした。

 

f:id:hakuoatsushi:20170511052233j:plain

 小麻婆丼。雲林さんのマーボー、やっぱりうまいィ。好きです。

しばらく行列だろうなあ。あっさりエビそばのメニューもあったので、今度トライしてみようと思います。