読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白央篤司の独酌ときどき自炊日記Ⅱ

郷土の食、健康と食をテーマに書いています。連絡先→hakuoatushi416@gmail.com 著書に『にっぽんのおにぎり』『にっぽんのおやつ』(理論社)、『ジャパめし。』(集英社)。2016年10月に『にっぽんのおかず』が発売になりました。3部作完結!

野菜のクスクスまぶし、そして宣伝。

f:id:hakuoatsushi:20170411152928j:plain

雨の日曜日。

天気の悪いなか、友人カップルが遊びに来てくれることに。さて何を作ろう…と買い物に出かけて、フト食べたくなったのがこれ。野菜のクスクスまぶしです。

ズッキーニ、ナスをニンニクとオリーブオイルで軽く炒め、白ワインで蒸し焼きに。冷めたところで、トマトとたっぷりのクスクスを加え、レモンとオリーブオイル、塩コショウでざっくり和えて完成。

今回は思いつきでミョウガを混ぜました。うん、相性いいぞー! きざみパセリも大事な働きします。ベランダで生えてるのをようやく役立てられました。

 

f:id:hakuoatsushi:20170411153417j:plain

鶏手羽と厚揚げの八角煮。

鶏手羽と厚揚げを酒と水、同量で煮て、濃口醤油と砂糖、八角で調味するシンプルな料理。見た目は悪くなるけど、二日目もまたうまいんですよ。この煮汁にゆで玉子入れとくとまた絶品なんです。私は八角のほか、シナモンと仕上げに五香粉もプラス。

 

f:id:hakuoatsushi:20170411153655j:plain

カツオのたたきのヤムも久々につくりました。

タイの和え物でヤムウンセン、ってよくありますよね。あれは春雨(ウンセン)の和え物(ヤム)ってことなんです。つまりカツオのタイ風和え物。

ナンプラーにニンニクと生唐辛子をきかせて味つけ、それで和えた野菜類といっしょにカツオのたたきをいただきます。パクチーもたっぷりと。

 

f:id:hakuoatsushi:20170411153850j:plain

友人が差し入れしてくれた日本ワイン。おいしかったなあ。

大阪・柏原市カタシモワイナリーの『堅下甲州2015。実にやさしい、温和な飲み口。それでいて辛口ですっきり、好みの白でした。すべて大阪産の甲州種ブドウだそう。W君ありがとう!

 

いきなり宣伝

f:id:hakuoatsushi:20170411154117j:plain

『栄養と料理』最新号が発売になりました。

今回は朝ごはん特集。

 

f:id:hakuoatsushi:20170411154147j:plain

私も1ページコラムを寄稿させていただきました。

各地の朝ごはんの風景素描、青森、新潟、山梨の思い出です。ちょっと意外な組み合わせも載ってますので、ぜひお試しいただきたい。

よかったら、お手にとってみてください。

m(__)m