白央篤司の独酌ときどき自炊日記Ⅱ

郷土の食、健康と食をテーマに書いています。連絡先→hakuoatushi416@gmail.com 著書に『にっぽんのおにぎり』『にっぽんのおやつ』(理論社)、『ジャパめし。』(集英社)。2016年10月に『にっぽんのおかず』が発売になりました。3部作完結!

ある日の朝・昼・晩のごはん

f:id:hakuoatsushi:20170401095423j:plain

先月ぐらいからうちのゼラニウムが寒さにもめげず、えらい咲いてくれてます。

きょうはここ最近のことをとりとめもなく。

 

おかずづくり

f:id:hakuoatsushi:20170401095541j:plain

干しコウナゴが安くなってたのでシシトウと軽く炒めあわせました。こういうの、食べ飽きなくていいですね。夜のつまみにもいいし。

ツレ弁づくり

f:id:hakuoatsushi:20170401095741j:plain

さっそく翌日のツレ弁に入れました。ほかにマイタケの山椒煮、豚とニラのナンプラー炒め。うーん…詰め方、イマイチだなあ。反省。

下にひいてあるのは友人が作ってくれた刺し子です。手作業の布仕事ってすごいですね。Tさん、ありがとう。

自分用の朝ごはん

f:id:hakuoatsushi:20170401100006j:plain

弁当を作り終えて、送りだし、自分用に何もする気がおきず(笑)。。

コールスロー作っておいて、よかった。そして食べたら食べたでやっぱ、元気出てくるもんですね。午前中はテープ起こしと原稿書き。

 

渋谷でランチ

f:id:hakuoatsushi:20170401101048j:plain

この日は緊張しました。

食の仕事を始める前から個人的に尊敬していた、ある料理研究家さんのスタジオへ。ああ…やっぱり、すごいかたでした。日々の深い探求の成果があふれるように出てくる。感激でした。でも感激してても仕事になりませんから、いっしょうけんめいメモをとり、質問をして、あっという間の1時間。

いやはや、お目にかかれて嬉しかったです。さて、緊張がほぐれたらお腹がすきました…! どこに入ろう…とまよいつつ、もうランチタイムも終了のころ。渋谷で困ったらよくティーヌンにいきます。トムヤムラーメン、久しぶりだなあ。

学生のころから変わらない味。

 

夜ごはんづくり

f:id:hakuoatsushi:20170401100150j:plain

久々に麻婆豆腐をつくりました。

高校時代、アルバイトしていたレストランのまかないでよーく出てきたんです。中華出身というコックさんが作るのを何度も見てて覚えたレシピ。もう25年以上前のこと。

<私ごのみにちょい変えたバージョン>

まず、みじん切りにしたショウガを豆板醤と軽く炒めて

豚ひき肉を加え、

水切りして角に切った豆腐を加える(私は木綿派)

ひたひたになるぐらいの水を加え

甜面醤と味噌とケチャップ(だいたい3:2:1ぐらい)加える。酒も少々

ひと煮立ちさせて味見、薄ければ醤油ちょいで調整

軽く煮つめてから、たっぷりの長ネギみじん切りを加えて2分煮る

ゴマ油少々、水溶き片栗粉を加えてとろみをつけ、完成

 

先のコックさんは最初にネギ加えてました。あと、食べるときに花山椒すって加えます。ごはんがすすみますねー。塩少なめにして黒酢を食べる直前にかけてもいいですよ。減塩したい人におすすめ。

 

 もうすぐ花見の時期ですなあ。