白央篤司の独酌ときどき自炊日記Ⅱ

郷土の食、健康と食をテーマに書いています。連絡先→hakuoatushi416@gmail.com 著書に『にっぽんのおにぎり』『にっぽんのおやつ』(理論社)、『ジャパめし。』(集英社)。2016年10月に『にっぽんのおかず』が発売になりました。3部作完結!

有賀薫さんの研究会「スープ・ラボ」

f:id:hakuoatsushi:20161108054521j:plain

有賀薫さんの研究会、「スープ・ラボ」に参加してきました。

有賀さんはスープ作家で、今年の3月に『365日のめざましスープ』(SBクリエイティブ)という本を上梓されました。素材の味を素直に、実直に水にうつしていくような、やさしいスープの数々がおさめられています。

 

有賀さんは一度取材させていただきました。

お子さんに関することがきっかけで始められたスープ作り。

 

plus.wealthnavi.com

おいしいトウモロコシのスープレシピも載っています。

よかったら、のぞいてみてください。 

 

 

f:id:hakuoatsushi:20161108054540j:plain

さて、今回のテーマは「市販の缶スープをいろいろ飲み比べてみよう」というもの。あっさりコンソメから濃度を増していっての比較、面白かったなあ。

 

詳しくは、有賀さんがnoteにアップされていますよ。

 

f:id:hakuoatsushi:20161108054825j:plain

この日はハロウィンということもあり、最後はお手製のカボチャスープがふるまわれました。中には手づくりニョッキまで。カボチャのあの甘さが、ミルクのコクと鶏のうま味をまとって、やさしく伸ばされスープになって香っています。

こんなスープで朝、めざめたいものだ…。

 

f:id:hakuoatsushi:20161108055316j:plain

このジョージア(グルジア)のワイン、おいしかったな。ワイン飲みつつ、パン片手の肩のこらない研究会でしたよ。有賀さん、今度はパンとスープのイベントも企画されているよう。

ごちそうさまでした。なんとも楽しい勉強会。

 

f:id:hakuoatsushi:20161108055411j:plain

この日の会場は、御徒町から歩いて7分ぐらい。

当然のごとく『吉池』にも寄ってきましたが、オキシジミが売られていたのにビックリ。茸本朗さんにさっそくその話をしたら、「愛知の一部地域では食べるようなんですよねえ」とのこと。うーむ。

あ、茸本さんは野食ハンマープライスのあの茸本さんです。

 

f:id:hakuoatsushi:20161108055731j:plain

そうそう、この日は朝に松茸ごはんを炊いたのでした。家人がカナダ産の巨大かつ激安なのを買ってきたのです。

 

f:id:hakuoatsushi:20161108055810j:plain

なんやらよう分からん写真ですが、上には松茸オムレツ(の一部)がのっています。バターでしっかり炒めて白だしでまとめたら、これがおいしい。また作ろう。