白央篤司の独酌ときどき自炊日記Ⅱ

郷土の食、健康と食をテーマに書いています。連絡先→hakuoatushi416@gmail.com 著書に『にっぽんのおにぎり』『にっぽんのおやつ』(理論社)、『ジャパめし。』(集英社)。2016年10月に『にっぽんのおかず』が発売になりました。3部作完結!

ハイサワーでおなじみ博水社さんの『倉庫飲み』に行ってきました

f:id:hakuoatsushi:20160921044134j:plain

またもブログを随分と休んでしまいました。4日ごろにはまだまだ朝顔が咲いてくれていたなあ。今は種をたくさんつけています。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160921044505j:plain

さて、ひょんなことから博水社さんとご縁ができて、イベントに呼んでいただけました。藤村公洋さんと続けている『レモンサワーのススメ』ではいつもハイサワーを使用しているのですが、イベントで披露しているオリジナル・アレンジを2つばかり紹介してきましたよ。

 

f:id:hakuoatsushi:20160921050120j:plain

場所は目黒・武蔵小山駅から歩いて8分ぐらいの博水社・本社にて。よく晴れて、なんともレモンサワー日和でした。

 

f:id:hakuoatsushi:20160921044639j:plain

目印はこのハイサワー号!  ※たまに都内で見かけます

 

f:id:hakuoatsushi:20160921044846j:plain

イベントの名前はその名も、倉庫飲み。本当に在庫が積まれている倉庫で行われます。

 

f:id:hakuoatsushi:20160921050240j:plain

関係者へのふるまいお祭り的な、ごくごくリラックスした空間。倉庫飲みは社の名物イベントだそうで、以前に『タモリ倶楽部』でも紹介されたとか。オンエア見たかったなあ。

 

f:id:hakuoatsushi:20160921045108j:plain

博水社製品がオールラインナップで楽しめます。レモンサワーはじめ、梅や青リンゴなどの割り材がいろいろで、目にも楽しい。

 

f:id:hakuoatsushi:20160921045233j:plain

台湾出身の社員さんが手ずから作られたという料理がねえ…実においしかったんですよ。なおかつこの量を作れるってのも、すごいですよね。

 

f:id:hakuoatsushi:20160921050450j:plain

特に春巻きが忘れられません。肉やうずらの玉子などがゴロゴロと、“あん”無しでギュッと詰められています。ああ、もう一度食べたいなあ。。

 さて、我々も出番だ。

 

f:id:hakuoatsushi:20160921051300j:plain

 うちの会でお出ししているアレンジ・レモンサワー(紅茶のリキュールを加えたもの、フレッシュジュースを加えたもの)の2種を披露して、みなさんに20杯ずつお出ししました。私はとなりで手伝いでテンテコマイ、写真は撮れませんでした!

その後に記念品をかけて「全員ジャンケン」があったんですが、藤村さん見事に勝ち残り商品ゲット。強運だな、いい笑顔ですね。(^_^)

 

f:id:hakuoatsushi:20160921052853j:plain

歌を披露されているのは三代目の田中社長、これが本職顔負けでびっくりしました。ちなみに歌は『ルート66』、ジャズ・ヴォーカルです。うかがったらマーサ三宅さんのスクールにも通われていたそう。サックス1本をバックで歌えるって凄いことですよ。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160921045624j:plain

もともと博水社さんは、ラムネなどを作っていたメーカー。このハイサワーが並ぶ入れ物、ラムネの文字が横に入った年代もので、“味”がありました。昭和3年創業、戦後にコーラなど海外の清涼飲料がシェアを席巻していったこともあり、お酒の“割りもの”製造へメイン商品を移していかれたのだそう。

 

f:id:hakuoatsushi:20160921051811j:plain

 いやはや、アットホームな楽しい会でした。アレンジスタイルを紹介したあとは、すっかりごちそうになって楽しみました。ただ飲んで楽しむだけではなく、社長が続けられている動物保護の活動についてもお話が。保健所で「処分」されてしまう動物を救う活動に長年関わられているとのこと。

 

f:id:hakuoatsushi:20160921045353j:plain

最後に、田中社長と藤村さんで記念写真。うしろに保護された犬たちの写真があるの、見えますか? 

 

博水社さん、お招きいただき本当にありがとうございました。

 

 最後に

f:id:hakuoatsushi:20160921050055j:plain

こんな顔ハメも。藤村さんの表情の作り方カンペキでビビりました(笑)。