読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白央篤司の独酌ときどき自炊日記Ⅱ

郷土の食、健康と食をテーマに書いています。連絡先→hakuoatushi416@gmail.com 著書に『にっぽんのおにぎり』『にっぽんのおやつ』(理論社)、『ジャパめし。』(集英社)。2016年10月に『にっぽんのおかず』が発売になりました。3部作完結!

『栄養と料理』最新号、そして自炊4点ほど。

f:id:hakuoatsushi:20160726201833j:plain

『栄養と料理』8月号が発売になっております。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160726201954j:plain

連載中の「減塩日記」も14回目、今回は冷やし中華など、夏に食べたくなるものの塩分を考えていますよ。

 

『栄養と料理』は、育ち盛りのお子さんがいる人、高齢者の家族がいる人に特におすすめしたい料理雑誌です。

身体がつくられていく時期、ゆっくりと老化が進む時期に、どうやって食から効果的に栄養を摂るか、補っていくのかのヒントが毎号ちりばめられています。そして同時に「体に悪いものを摂取しないようにするヒント」これを知る手掛かりにもなります。

 夏や冬、更年期、幼少期、妊娠時…人間は時期、季節などによって食べるべきもの、控えるべきものが違います。一家の食を預かる人は、そこを知っておいてほしい。

 

 といっても、決してカタい雑誌じゃなく、楽しんで読めますよ! ぜひ一度、お手に取ってみてください。m(__)m

 

f:id:hakuoatsushi:20160726202308j:plain

さて、知人がツイッターにアップしていた万願寺の肉詰めがおいしそうだったので、マネしてみました。鶏ひき肉に、ベランダでもっさもさ生えてるバジルも刻んで混ぜ入れて、ハーブオイル(ローズマリー、タイム、パセリ茎、ニンニク)、塩コショウで焼いただけ。カラーピーマンにも詰めてみましたが、ちょいはがれ気味。くやしいのう。リベンジします!

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160726202445j:plain

ディルとキュウリってのは相性がいいものですねえ。ピンクペッパーとオリーブオイルで和えて夏の定番サラダ。日焼け後にキュウリサラダはいいですね。外を取材で歩いているだけでどんどん肌がチリチリしてしまう。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160726202556j:plain

ディルが好きで、白身魚のカルパッチョなんかにもよく使います。この日の魚はタイ。

 

f:id:hakuoatsushi:20160726202637j:plain

黄色ズッキーニの焼いただけ。なんかこの日はオリーブオイルと塩コショウしか使ってません。手抜きですが、楽でおいしい。

 

さて、安い白ワインでも開けますか。