白央篤司の独酌ときどき自炊日記Ⅱ

郷土の食、健康と食をテーマに書いています。連絡先→hakuoatushi416@gmail.com 著書に『にっぽんのおにぎり』『にっぽんのおやつ』(理論社)、『ジャパめし。』(集英社)。2016年10月に『にっぽんのおかず』が発売になりました。3部作完結!

鎌倉のパン、西川口の水キムチ

f:id:hakuoatsushi:20160616191728j:plain

鎌倉で買ってきたパンで、朝食。

『ラ・フォレ・エ・ラ・ターブル』というお店、長谷から鎌倉駅のほうへウロウロ歩いているときに見つけました。写真はトマトのパン。あっためると、トマト独特の青すっぱい香りがふわっと漂って、食欲をそそられました。うまい…。

もっと買ってくればよかったなあ。

 

f:id:hakuoatsushi:20160616192305j:plain

入口ではご店主の娘さんが「いらっしゃいまちぇ」と迎えてくれました。

3歳ぐらいなのかなあ…すっかり接客が板についていましたよ(笑)。今度はもっと、いろんな種類を買ってみます。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160616192607j:plain

由比ガ浜まで散歩しました。浜ではいま、海の家が建設中。

 

f:id:hakuoatsushi:20160616192717j:plain

もう泳いでいる人がいてビックリ!

 

鎌倉の思い出は尽きないのですが、次はこちら。

 

f:id:hakuoatsushi:20160616192842j:plain

西川口『サラン』の水キムチ。

水キムチ、好きなんですよねえ。暑いときのこのスープをすすると、体の熱がスーッとおだやかに引いていくような気持ちになります。

自分でも作ってみようと、昔トライして見事に…失敗しました。(;^ω^) 今年もう一度挑戦してみます。うむ。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160616193039j:plain

こちらの韓国食品店、白菜キムチや、その他のお惣菜もおいしいんですよー。

しかも安い! せっせと通っています。オモニと仲良くなれたら、水キムチのつくり方を訊いてみよう。

 

f:id:hakuoatsushi:20160616193139j:plain

キムチ、ただいま我が家の冷蔵庫ですくすくと成長中です。酸っぱくなったら、冷麺に入れるのが楽しみ。

どんどん夏の陽気になっていきますな。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160616193238j:plain

夕方と夜の間に咲いていた花。

手のひらぐらいある大きな花でした。なんという花だろう?