白央篤司の独酌ときどき自炊日記Ⅱ

フードライター。郷土の食、栄養や減塩をテーマに記事を制作しています。連絡先→hakuoatushi416@gmail.com 著書に『にっぽんのおにぎり』(理論社)、『ジャパめし。』(集英社)など。メシ通、『栄養と料理』、『ホットペッパー』、農水省広報誌などで執筆中。

ちらし寿司、失敗。

f:id:hakuoatsushi:20160606085642j:plain

天気のくずれやすい日でした。

うちの小ベランダにあるナスタチウムに玉の露。

 

さて、この日はお客さんにごはんをつくりました。

久々にちらし寿司をつくったものの、うーむ。

 

f:id:hakuoatsushi:20160606085739j:plain

ああ、酢飯の加減がうまくいかなかった……ぐやじい。

寿司酢って、けっこう塩入ってるんですよ。『栄養と料理』という雑誌に減塩コラムを書いてるので、かなり塩カットして寿司酢をつくってみたんですが、やっぱりパンチのない味わいになってしまった。無念。写真ではエビ盛り忘れてるし。(~_~;)

ワタル君、せっかく来てくれたのに、すまん。

近々再トライしてみて、どこまで塩減量しても平気なものか試してみます。今度は枝豆もごはんに混ぜ込もう。

 

f:id:hakuoatsushi:20160606090055j:plain

ターツァイの黒酢ダレがけ。

黒酢と昆布醤油、ゴマ油と砂糖、マスタードでタレをつくって、ゆででギュッとしぼったターツァイにかけたもの。うん、これはなかなかいいつまみになりました。チンゲン菜でも合いますよ。

 

f:id:hakuoatsushi:20160606090219j:plain

てきとうサラダ。サニーレタスとキュウリ、トマト。三つ葉やシソを混ぜたんですが、これがおいしい。合うものですねー。ドレッシングはオリーブオイルにレモンとコショウだけ。塩味はキュウリの揉み塩だけですが、これで充分でした。

 

あとアジア煮物を1品つくったのですが、これはまた明日に。