白央篤司の独酌ときどき自炊日記Ⅱ

郷土の食、健康と食をテーマに書いています。連絡先→hakuoatushi416@gmail.com 著書に『にっぽんのおにぎり』『にっぽんのおやつ』(理論社)、『ジャパめし。』(集英社)。2016年10月に『にっぽんのおかず』が発売になりました。3部作完結!

甲州ワインと地元野菜が楽しめる『Four Hearts Cafe』

f:id:hakuoatsushi:20160527131248j:plain

さて、昨日のつづき。

小淵沢から甲府へ移動しました。

 

f:id:hakuoatsushi:20160527131325j:plain

D&DEPARTMENT YAMANASHI』内にある、

 

f:id:hakuoatsushi:20160527131445j:plain

Four Hearts Cafeへ。

甲府に来たら必ず寄るんです。日本ワインが充実で、野菜料理がとってもおいしいんですよ」と、同行のKボキさん絶賛のお店。ちなみにライターKボキさんは国産ワインをこよなく愛するかたで、いろいろ教えてもらってます。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160527131623j:plain

ものすごくわかりやすいメニュー(笑)。

かぶ、ちんげん菜、レタスを注文しましたよ。どう料理されるかは後のおたのしみ。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160527131717j:plain

我が後輩、Kちゃんが選んだハナミズキ・ブランのラ・フロレッテ。

甲州市奧野田ワイナリー甲州種100%ワイン、とてもやさしい味わいで、飲みやすかったなー。今度取り寄せてみよう。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160527132847j:plain

カブのオーブン焼き。

塩とオリーブオイルだけなのに、とってもうまくて、みずみずしくて、びっくり。味が濃くてうま味がみっちり、満足しました。ひとりで全部食べたかったぐらい。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160527133012j:plain

チンゲン菜の炒めもの。

干しエビとニンニクたっぷりの醤油味、シンプルでおいしいなあ。こういう醤油味とも相性がいいのが日本の白ワインのおもしろいところ。

 

f:id:hakuoatsushi:20160527133203j:plain

 レタスのグリル、ニンニクと松の実がたっぷり。

これ、鉄板で加熱してるのかな。しっかりと全体に熱が通ってるのにシャキッとしていて、見事でした。バリボリと平らげて、満足!

 

f:id:hakuoatsushi:20160527133318j:plain

さて、ワインも2本目。こういうとき四人行動っていいですな。

キザンセレクション シャルドネ2014、柑橘香がさわやかで、ほどよく豊かな味わい。こちらも甲州市塩山のワインです。

近々行ってみたいなあ。

 

いろんな収穫がありました。やっぱり足を伸ばすの、当たり前ですが大事ですね。

 

f:id:hakuoatsushi:20160527140340j:plain

こちらはガレットも有名とのこと、しっかりいただいてきました。

今まで登場した野菜はすべて地元のもの。その地の野菜と地酒を楽しむ旅、いいもんですな。なかなか出来そうで出来ない。このほか生ハムとカマンベールチーズのサラダもオーダー、私はビールも飲んだのですが、それでひとり5千円もいかなかったような。

またぜひ、再訪したいお店です。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160527140547j:plain

ワインショップも併設されているのですが、これをお土産に買いました。

開けるのがたのしみだ。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160527140533j:plain

帰り道、咲いていた赤いバラ。名前がなんと…

 

f:id:hakuoatsushi:20160527140737j:plain

たしかに、それらしいですね。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160527140759j:plain

ぼんやりと富士山が見えました。わかるかな?