白央篤司の独酌ときどき自炊日記Ⅱ

郷土の食、健康と食をテーマに書いています。連絡先→hakuoatushi416@gmail.com 著書に『にっぽんのおにぎり』『にっぽんのおやつ』(理論社)、『ジャパめし。』(集英社)。2016年10月に『にっぽんのおかず』が発売になりました。3部作完結!

【盛会御礼】第2回 藤村公洋さんのレモンサワーのススメ @池袋

f:id:hakuoatsushi:20160505193445j:plain

前回から約1か月と9日経ちまして、第2回目を開催することができました!

現役バーテンダーで料理家の藤村公洋(ふじむらきみひろ)さんによる、レモンサワーを徹底的にたのしもうってなイベントです。ちなみに藤村さんは『病気になったバーテンダーの罪ほろぼしレシピ』(講談社)で世の注目をあつめた料理家さん。

 

 

おかげさまで1回目の報告のあと、「行ってみたい!」「次回あるときは教えてください」という声をSNSでいただいていたんです。その方々、12名がご参加で2回目のイベント開催と相成りました。

 

 

藤村さんはレモンサワー愛飲家。

「藤村さんってレモンサワー好きですねえ。バーテンさんでレモンサワー好きって、なんか意外」と話してたところ、

「意外ですか? レモンサワーもカクテルなんですよ」

とのコメントに、ハクオーびっくり。

「えっ? レモンサワーがカクテル???」 

 

f:id:hakuoatsushi:20160505195322j:plain

  ベースになるお酒(焼酎)があって果汁とソーダで割る。これはもうカクテルなんです。レモンサワーだからってジンフィズだからって、どっちが高いわけでも低いわけでもない。レモンサワーもほかのカクテル同様に、いろんな楽しみ方ができるものなんですよ。

 そしてレモンサワーって、お店によって味やスタイルに違いがある。これも実にカクテルっぽいじゃありませんか。

 

と、いうのが藤村さんの考え。

これを最初に聞いたとき「おっもしろーい!」と感じ入ったんです。ならば藤村さんのつくるレモンサワー、ぜひ飲んでみたい。いっそイベントに出来ないかな…という思いがムクムクと。

 

そしてめでたく第1回が開催されたのが3月のことでした。↓

 

<会の内容>

 ベーシックなレモンサワーは飲み放題にして、プラス藤村さんオリジナルのレモンサワーを5種類のうちから2種類選んで、お飲みいただけます。もちろん、藤村さんのおつまみつき。2時間制で、参加費はおひとり3500円です。

 

当日キャンセルもなく、快晴の空の下、スタートすることができました。

まずは藤村さんのおつまみからご覧ください!

 

 

◇今回のおつまみメニュー

f:id:hakuoatsushi:20160505195357j:plain

オクラ、アスパラ、カリフラワーのおひたし

クコの実とブラックオリーブがアクセントです。 

 

f:id:hakuoatsushi:20160505195413j:plain

 ウドとニンジンとクルミのきんぴら。

f:id:hakuoatsushi:20160505195435j:plain

 アナゴとパプリカ、ズッキーニのゴマ和え。

 

f:id:hakuoatsushi:20160505195456j:plain

 これ、白和えなんですよ。

豆腐の和え衣を自家製パンの上に絞って、アボカドとドライクランベリーをのせてあります。バーテンダーである藤村さん、バーカウンターではおなじみの食材、ドラクフルーツやナッツ類を活用したレシピが多いのです。

 

f:id:hakuoatsushi:20160505195540j:plain

 鶏もも肉の山椒煮&砂肝の八角

これプラス、自家製の中華まんじゅうも1つお出ししました。

 以上が今回のおつまみです!

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160505195612j:plain

これで、おひとり様分。

自由につまんでいただきつつ、レモンサワーづくりのコツや、おつまみの調理ポイントなどを聞いていただく…というスタイルです。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160505203709j:plain

 今回は池袋・北口から徒歩5分のBAR『FULL HOUSE』をお借りしました。

まだ13時前ですが、すっかり夜の雰囲気ですね。(^▽^;)

さあ、スタートです!

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160505203657j:plain

円形のカウンターなので、手元をみなさんがご覧になれる。これが好評でした。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160505203906j:plain

オリジナル・レモンサワーは、ハーブ・スパイス・ジャム・リキュール・ロワイヤルの5種類。写真ではハーブレモンサワーをメイク中。それぞれの詳細は、ぜひイベントで! 

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160505203943j:plain

見知らぬ方どうしが、だんだんとレモンサワーで打ち解けていく。

この写真だと、みなさんもう3杯目ぐらいかな。このあたりになってくると、私もホッとします。楽しんでくださっているようで、うれしいですな……(*´ω`*) 

 

f:id:hakuoatsushi:20160505204022j:plain

 後ろから撮ってみました。なんだか公開オペっぽくもありますな(笑)。

自由に質問していただけるのも会の特徴。話がはずんで、ふたたびホッ。

 

f:id:hakuoatsushi:20160505204049j:plain

 ちなみに今回からオリジナルTシャツを作成しました。

ご希望のかたはおっしゃってくださいね。

 

さて、最後に藤村さんからのコメントです。

たかがレモンサワー、されどレモンサワー。飲みなれたレモンサワーの新たな可能性と魅力を発見できるイベントです。そして僕の料理づくりとレモンサワーの意外な共通点についてのお話もあります。基本的には「レモンサワーで昼から楽しく飲もう!」という会なので、あたまを空っぽにしてお越しください!

 

第3回目も計画中なので、ご興味ある方は、ぜひぜひ!

(^o^)/

 

f:id:hakuoatsushi:20160505204111j:plain

終わってから記念撮影!

このTシャツ、藤村さんの手描きなんですよ。

 

さて、ご参加希望のかたは

hakuoatushi416@gmail.com まで【次回参加希望】と題して、メールをお送りください。詳細が決まり次第、ご連絡いたしますね。