読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白央篤司の独酌ときどき自炊日記Ⅱ

郷土の食、健康と食をテーマに書いています。連絡先→hakuoatushi416@gmail.com 著書に『にっぽんのおにぎり』『にっぽんのおやつ』(理論社)、『ジャパめし。』(集英社)。2016年10月に『にっぽんのおかず』が発売になりました。3部作完結!

久々にゆっくり自炊、そして緑の写真が多い日

f:id:hakuoatsushi:20160513070146j:plain

バジルを植えました。大きくなってくれよ。

 

イタリアンパセリコリアンダーも植えてみましたが、さてどうなるか。シソは去年失敗して、プチトラウマです。紫陽花もほしいけれど、狭すぎる我が家ではもう置けないや。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160513070331j:plain

駒場東大前の花屋さんで100円だったので、ショウブ葉を購入。

 

ショウブ湯を楽しみましたよ。折ってみれば、独特の芳香がありますね、柑橘にもちょっと通じる爽快な香り。

その帰りに『うつわ party』さんに寄ってみれば、ショウブの花が活けられていました。五月五日だなあ。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160513070603j:plain

子どもの日ですね。

緑色にさそわれて、柏餅と草餅も購入、これは西川口『伊勢屋』さんの。

餅がなんとも厚くてたっぷりで、食べごたえのある仕上がりでした。

ケッコウハライッパイ。

 

今年はいろいろな柏餅をいただいたな。

好物なんですよ。小さい頃『ドラえもん』で描かれた柏餅がなんともうまそうで、それで好きになったんだと思います。

 清元に『柏の若葉』なんて曲もあります。久々に聴きたい。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160513070739j:plain

夜ごはん用に牛肉とゴボウの甘辛炊きをこしらえました。

ゴマたっぷり、とろっと仕上げます。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160513070834j:plain

そのままでもおいしいけれど、ちょいこわめに炊いたごはんと、刻んだクレソンと一緒に混ぜごはんにするとおいしい。うちの定番です。

 

クレソンは、先日行った秩父の道の駅で買ってきたもの。味も香りも濃くて、1束100円。いい買い物でした。

 

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160513071032j:plain

秩父から帰宅して、クレソン2束を冷水にしばらく浸けておいたらこんなに!

元気さが違うなあ…。

 

きょうは緑の写真がなんだか多くなった日記でした。

おだしひいて、味噌汁つくろう。