白央篤司の独酌ときどき自炊日記Ⅱ

フードライター。郷土の食、栄養や減塩をテーマに記事を制作しています。連絡先→hakuoatushi416@gmail.com 著書に『にっぽんのおにぎり』(理論社)、『ジャパめし。』(集英社)など。メシ通、『栄養と料理』、『ホットペッパー』、農水省広報誌などで執筆中。

初めて食べた“スダレ貝”の味に驚かされました。

f:id:hakuoatsushi:20160323152400j:plain

世田谷の人気酒場、『マルショウアリク』。

コの字カウンターはいつもいっぱいの人気店です。

ひさびさに、こちらで独酌。

 

お通しで出てきたのがこちらの貝。

これがね、これが、おいしかったんです! うまかったんですよ!

びっくりしたなあ…。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160323152619j:plain

スダレ貝という名前なんだそうですが、なんとも、うま味の濃いダシが出るんです。

ひと口飲んで驚いて、そのままズッと飲み干してしまいました。

 

「ただ酒蒸しにしただけなんですよ」とのことでしたが、忘れられません。

また食べたいなあ。

なかなか流通しないもののようです。よい出合いでした。

 

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160323152937j:plain

これはレモンサワーじゃなくて、ハイボール

 

 

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160323153113j:plain

カキとクリームチーズをディップにしたもの。

ここ、生ガキとおばんざいメインのお店なんですよ。

 

居心地がよくて、つい通ってしまう。

 

f:id:hakuoatsushi:20160323153711j:plain

 

 

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160323153625j:plain

月のきれいな夜でした。