読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白央篤司の独酌ときどき自炊日記Ⅱ

郷土の食、健康と食をテーマに書いています。連絡先→hakuoatushi416@gmail.com 著書に『にっぽんのおにぎり』『にっぽんのおやつ』(理論社)、『ジャパめし。』(集英社)。2016年10月に『にっぽんのおかず』が発売になりました。3部作完結!

『スープのうつわ』展に行ってきました。

f:id:hakuoatsushi:20160224101854j:plain

駒場東大前駅近くにある『うつわ party』さんからこんな招待状が。

お、これは楽しそう。

早速、行ってみましたよ。

 

 

この日の天気予報、「冬の寒さで春の嵐」なんて不吉なことを言ってましたが、

軽くぱらついたものの、なんとか持ちこたえてくれました。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160224102436j:plain

中に入れは、会場にはいろんな作家さんのスープ皿が。

いろんな形があるものだなあ!

 

 

そしてこちらのギャラリー、いつも素敵な花が活けられています。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160224102548j:plain

この日はご主人・坂根さよみさんのお知り合いのスープ作家、

有賀薫さんのスープもいただけました。

 

これがね、望外の楽しさで新鮮な体験になりました。

食べもののうつわを観ながら、料理の匂いに包まれるというのは

なんともいいものですね!

あれを載せたい、あれを盛りたい…そういうイマジネーションが

さらに活性化されるというか…。

 

 

実際にスープをあたためる音を感じながらスープのうつわに触れる。

うーん…おもしろかったな。

こういうイベント、私もいつか企画してみたい。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160224102559j:plain

私がいただいた緑のミネストローネ。

ホウレン草やブロッコリー、蕪など野菜がたっぷり。

食べでがあって優しい味わいで、なんとも結構でした。

レンズ豆も入ってますよ。

今度マネしてみたい。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160224102933j:plain

一緒に行った友人が頼んだ、オレンジと人参のスープ。

こちらは実にサッパリ! おいしかったなー。

冷製だとどんな味わいになるんだろう。

朝に目覚めに飲んだらどんなにいいだろうか。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160224103018j:plain

有賀さん(左)と坂根さん。

 

 

1つスープ皿をいただきました。

選んでいたら、お隣に作家さんご本人がいらしてビックリ!

∑(‘=’;) ハッ!!

 

志村和晃さんのうつわをいただきました。

大切に使います。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160224103156j:plain

2月27日までです。

※スープの提供は初日のみでした。 

 

f:id:hakuoatsushi:20160224103209j:plain