読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白央篤司の独酌ときどき自炊日記Ⅱ

郷土の食、健康と食をテーマに書いています。連絡先→hakuoatushi416@gmail.com 著書に『にっぽんのおにぎり』『にっぽんのおやつ』(理論社)、『ジャパめし。』(集英社)。2016年10月に『にっぽんのおかず』が発売になりました。3部作完結!

『定食サトウ』でゆったり独酌、そして野毛『チグサ』へ。

f:id:hakuoatsushi:20160221120657j:plain

定食サトウ』さんはその名のとおり定食屋さんだが

酒好きフレンドリーなお店なのである。

 

つまりこれは本来はサトウさん人気メニューの「おかず盛り合わせ」なのだが、

酒飲みには「つまみ盛り合わせ」としても出してくれるわけである。

 

 

 

うれしい。(´;ω;`)ウゥゥ

 

 

 

ウドのキンピラ、キュウリの酢のもの、万願寺の炒ったの、厚焼き玉子、豆の煮もの(これが中近東な味わいで意表をつかれるがうまいのだ)、ニンジンのクミンマリネ。なんともいい構成なのである。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160221121515j:plain

ご店主、サトウさん。

早稲田のモダンジャズ研究会にいらしたそうで、店内はよくジャズが流れている。

この日は秋田の人気酒『やまとしずく』をいただいた。

半合から飲ませてくれるのもありがたいのだ。

きょうはなんでこんな口調なのだ俺は。

 

f:id:hakuoatsushi:20160221121802j:plain

ハマグリとスナップエンドウの酒蒸し。

なんともいいアテ。はあ…酒がすすむよ。こまるよ。

 

 

 

久々にゆったりたのしい独酌タイムでした。

 

仕事がんばろう。

 

 

と、思いつつ。

 

 

 

この日は久々に休日だったので、

ジャズが聴きたくなって野毛のジャズ喫茶『ちぐさ』にこの足で行ったのだった。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160221122807j:plain

おいしい生ビールが飲めるジャズ喫茶なのである。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160221122828j:plain

リクエストは無料、この日はラッキーなことに3番目にリクエストできたよ。

 

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160221122906j:plain

いま大音量でサラ・ヴォーンの『JIM』が流れている。

クリフォード・ブラウンのあの名盤に入っている曲、大好きなのだ。

 

 

いい独酌休日になった。

 

このあと野毛の『千葉』でカラオケ熱唱したことはここでは書かない。

 

 

ああ、ふらふらと都橋商店街へ。

やっぱりどうしても野毛に来たら寄っちゃうよね。

 

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160221123230j:plain

クラフトビアバー『ヌビチノ』で

「アップルホップふじ」をサクッと飲み。

これ、すっごいうまい!

 

川沿いのお店で、これから陽気がよくなると気持ちいいんだよ。

 

 

きょうも野毛は、たのしかった。

この昭和な飲み屋街がなくなりませんように。