読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白央篤司の独酌ときどき自炊日記Ⅱ

郷土の食、健康と食をテーマに書いています。連絡先→hakuoatushi416@gmail.com 著書に『にっぽんのおにぎり』『にっぽんのおやつ』(理論社)、『ジャパめし。』(集英社)。2016年10月に『にっぽんのおかず』が発売になりました。3部作完結!

カキとセリでカレーうどん、そして栃木の日本酒

日本酒 郷土の味 自炊生活

f:id:hakuoatsushi:20160220060513j:plain

思い立って、カキたっぷりでカレーうどんを作りました。

緑はセリです。これまたドッサリと!

 

香りの強い葉ものと味の濃い貝、これに×カレー。

なんとも良いトリオなんです。 

 

 

銀座『泰明庵』のセリカレー蕎麦が好きなんですが、

それを真似して作ってみました。

きょうはうどんバージョン。

なかなかおいしく出来ましたよ。

 

 

だしに酒、みりん、うす口醤油でちょい薄めのつゆを作っておいて、

そこにカレー粉(フレークタイプ)を入れます。

好みの粘度にして、洗ったカキを入れて4~5分加熱。

刻んだセリを入れたら、火を止めて1分。

水気をよく切ったアツアツのうどんにたっぷりルーをかけて、完成です。

 

 

そうこうするうち、宅配便が。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160220060904j:plain

栃木で注文したお酒が届きました!

 

左の透明な1本は片山酒造さんの『素顔』無濾過生原酒。

 

 

右から2本が渡邊佐平商店さんの『きざけ 日光誉』と『きざけ 清開』です。

 

どちらも蔵見学をさせていただきましたが、

いやはや、なんとも贅沢な良い時間になりました…。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160220061455j:plain

(こちらは渡邊佐平商店さんの正面玄関。実に素敵なたたずまいでした!)

 

 

 

日光連山からの豊かな水で仕込まれる酒づくり、すばらしいものですね。

そして蔵の中にいると、その山々の霊気が存分に感じられてくるんです。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160220061736j:plain

(片山酒造さんの酒林です。こちらも趣きのある蔵でした)

 

f:id:hakuoatsushi:20160220063311j:plain

 

 

 

ご案内いただいた渡邊佐平商店の渡邊社長、

そして片山酒造の片山社長にあらためてお礼申し上げます。

 

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160220062252j:plain

その片山酒造さんで買ってきた酒粕です。

寒さが残る間に粕汁つくろう。たのしみだ。