読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白央篤司の独酌ときどき自炊日記Ⅱ

郷土の食、健康と食をテーマに書いています。連絡先→hakuoatushi416@gmail.com 著書に『にっぽんのおにぎり』『にっぽんのおやつ』(理論社)、『ジャパめし。』(集英社)。2016年10月に『にっぽんのおかず』が発売になりました。3部作完結!

寒い夜だから『mocchi』でおでんと日本酒と。

やっぱり居酒屋 日本酒 渋谷

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160214232431j:plain

神泉エリアはいいお店が多いんですが、

そのうちの一軒、『酒と魚 mocchi』(もっち)さん。

 

この日は寒くて風の強い日でした。

そんな日は……おでんが恋しくなるよねえ。

もうすぐ冬も終わりだしぃ…と言い訳しつつ、向かってみたら運よく入れました。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160214232933j:plain

「何かうまうま濃いめでおすすめしてくださーい」とお願いしたら

こちらを店主の望月さんがすすめてくださいました(だから店名がモッチ)。

おお、初めて飲むお酒!

奈良・千代酒造の『櫛羅』、めずらしい名前だなあと思ったら地名なのですね。

HPを貼っておきます。

なかなか個性的なニュアンスのあるお酒でした。

大阪ミナミの直営店、行ってみたいな。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20160214233457j:plain

お通し。

イチゴと春菊の白和えと、ネギのすりながし。

すりながしが定番なのですが、最初にあったかいスープを体に入れるの、いいですね。

胃がホッとするというか。

モッチさんの人柄も、そういうホッとする感じなのです。

 

f:id:hakuoatsushi:20160214233437j:plain

帰りに外までおくってくださいました。

きょうもごちそうさまでした、モッチさん。