読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白央篤司の独酌ときどき自炊日記Ⅱ

郷土の食、健康と食をテーマに書いています。連絡先→hakuoatushi416@gmail.com 著書に『にっぽんのおにぎり』『にっぽんのおやつ』(理論社)、『ジャパめし。』(集英社)。2016年10月に『にっぽんのおかず』が発売になりました。3部作完結!

生ケールとボージョレ・ヌーボーを『et sona』にて

 

 

f:id:hakuoatsushi:20151124112047j:plain

これじゃなんだか分かりませんね。(;^ω^) 

ケールとマッシュルームのサラダ、たっぷりかけられているのはパルミジャーノです。

 

生ケールって、独特の苦みがあっておいしいなあ!

発見でした。

今まではジュースに混ぜたものか、ヤングケールリーフしか

食べたことなかったけれど、すっかりファンになってしまいましたよ。

※別日、大きい青果店で売られているのを発見。さっそく調理してみようと思います。

 

f:id:hakuoatsushi:20151124112032j:plain

この日は打ち合わせ、

編集さんの「パクチーや肉が食べたい」というリクエストを聞いて、

真っ先に浮かんだのが渋谷の『et sona』でした。

なんともこんもり、パクチーと豆とアジのサラダ。

シェフのご実家のある島根の畑で作られる自家製パクチー、エソナ名物なのです。

 

f:id:hakuoatsushi:20151124112040j:plain

そしてパクチーの根っこをたっぷり入れたパクチーサラミ。

こちらの自家製シャルキュトリーのラインナップ、すばらしいのですよ。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20151124112831j:plain

さらにエソナ秋の名物のひとつ、サンマのコンフィ。

ローズマリーの香るパン粉がまたおいしいんだ!

 

そうそう、ボージョレが解禁だったのでした。

このサンマとよーく合いましたよ!

 

f:id:hakuoatsushi:20151124113007j:plain

エソナさんのラインナップ。グラスで1杯ずついただきました。

その昔、ボージョレを解禁日に現地で飲むツアーなんてのがあって

テレビで紹介されていたことを思い出します。

あのツアーに行ったようなひとは現在何をしているのだろう。

今年もボージョレを楽しんでいるだろうか。

 

f:id:hakuoatsushi:20151124113216j:plain

そしてエソナ秋の名物その2、鮭と栗とレモンクリームの自家製パスタ。

これのファンなのですよ…なんとも佳味きわまりなく。

添えられたディルがまたよく合うのです。

 

おいしいものいただきました。

よい企画を考えなければ。

精進します。