白央篤司の独酌ときどき自炊日記Ⅱ

郷土の食、健康と食をテーマに書いています。連絡先→hakuoatushi416@gmail.com 著書に『にっぽんのおにぎり』『にっぽんのおやつ』(理論社)、『ジャパめし。』(集英社)。2016年10月に『にっぽんのおかず』が発売になりました。3部作完結!

金曜夜の『まるしげ 夢葉家』はやっぱり大混雑だった

f:id:hakuoatsushi:20151112020223j:plain

たまには肉々しいカットから。

赤坂で長年人気の居酒屋さん、

『まるしげ 夢葉家』(むようや)へ久々に行ってきましたよ。

金曜の夜、相変わらずの大混雑。うーん、やっぱりここの人気は不滅だ。

写真は「台湾風チャーシュー」650円。

手頃な値段のつまみと焼酎と日本酒がいっぱい!

気取らない、心地よいお店です。

 

f:id:hakuoatsushi:20151112020828j:plain

京生麩と水菜のおひたし、450円。

まずはさっぱりと。

 

この日は三宅坂国立劇場で猿若流家元のリサイタルでした。

一緒に行った友達と赤坂まで歩いて、こちらで夕ごはん。

集英社のSさんも合流して三人飲みに。

三人寄れば、メニューもいろいろ頼めて嬉しいですな。

とにかくこちら、食もドリンクもメニュー数が多いのですよ!

生ビールは確か3種類おいてあったな。

 

f:id:hakuoatsushi:20151112021040j:plain

これ、特においしかった。冷やし焼きピーマン、450円。

きちんと皮がむかれてある。

 

f:id:hakuoatsushi:20151112021255j:plain

自家製モモハム、650円。

 

f:id:hakuoatsushi:20151112021418j:plain

お麩や冷製野菜、ハムのつまみに『グリド甲州』がよく合ったこと。

すいすいお酒が進みます。

 

f:id:hakuoatsushi:20151112021538j:plain

f:id:hakuoatsushi:20151112021557j:plain

お刺身がきたので、私は日本酒へ。

宮城の銘酒『阿部勘』を飲むと、代金の一部が

震災募金へまわされる取り組みをずーっと『まるしげ』さんはされている。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20151112021720j:plain

大将、今夜もごちそうさまでした!

また来まっす。