白央篤司の独酌ときどき自炊日記Ⅱ

郷土の食、健康と食をテーマに書いています。連絡先→hakuoatushi416@gmail.com 著書に『にっぽんのおにぎり』『にっぽんのおやつ』(理論社)、『ジャパめし。』(集英社)。2016年10月に『にっぽんのおかず』が発売になりました。3部作完結!

『ティール・グリーン』でにっぽんのおにぎりイベント

 

大田区の千鳥に『ティール・グリーン』さんという

絵本のセレクトショップがあるんです。

 

f:id:hakuoatsushi:20151016022604j:plain

こちらの本屋さんがなんと、『にっぽんのおにぎり』のトークイベントを

企画してくださいました。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20151016022616j:plain

 

本の中のおにぎりをつくってくれた藤村公洋さんと一緒の会。

なので、心強かったです。

 

最寄駅は東急多摩川線「武蔵新田」駅。

 

f:id:hakuoatsushi:20151016022643j:plain

 はじめて降りました。むさししんでん、と読んでしまった。

となりの駅は歌舞伎の『神霊矢口渡』の舞台になったところかな。

 

f:id:hakuoatsushi:20151016022658j:plain

クラシックなベンチがかわいらしい。

駅舎、という感じの残る雰囲気のある駅でしたよ。

 

f:id:hakuoatsushi:20151016022729j:plain

店内には当然のごとく絵本がいっぱい。

そして懐かしい本がたくさん。

読み継がれているのですね。うれしいなあ。

 

f:id:hakuoatsushi:20151016022850j:plain

 この頃にわくわくして読んだような気持ちを忘れているなあ。。

f:id:hakuoatsushi:20151016022908j:plain

 

さて、奥にある喫茶スペースでトークイベントです。

 

本をつくろうと思ったきっかけやら、各地のおにぎりの話やら、撮影の裏話やら。

伝わるように話せるだろうか。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20151016023014j:plain

藤村公洋さんのおにぎりをいただきつつのイベントです。

ミニおにぎり2つがかわいいですね。

藤村さん、今回もありがとうございました。

 

いざ本番。

 

f:id:hakuoatsushi:20151016023543j:plain

やっぱりちょっと……緊張しました(笑)。

うまくものを言えていたかなあ…。

小笑いに走ってしまいがちで、いけませんね。反省。

しかし本当に、ご来場くださったみなさま、ありがとうございました。

心より感謝いたします。嬉しい出会いもありました。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20151016023417j:plain

最後はサイン会を人生で初体験。

そうそう、親戚がふたりほど来てくれてビックリ。(*´ω`*)

やさしいね。Sさん親子、ありがとう。また飲もうね。

 

f:id:hakuoatsushi:20151016022402j:plain

後ろの一番左がお店のオーナーの種村さんです。

こんな機会を与えてくださって、どうもありがとうございました!

編集さん、営業さんも含めて記念撮影。

本当に本当に、お疲れ様でした。

Yさん、Hさん、どうもありがとうございます。

ちなみに、11月にも同様のイベントが池袋のジュンク堂であります。

『あなたは、どんなおにぎりが好きですか?』~47都道府県のおにぎりたち~郷土の食材から見えてくること|ジュンク堂書店 池袋本店|イベント・フェア詳細 |丸善&ジュンク堂ネットストア

 

f:id:hakuoatsushi:20151016024150j:plain

終わって、みなさんと打ち上げ。

なんとも美味しいお酒でした。