白央篤司の独酌ときどき自炊日記Ⅱ

郷土の食、健康と食をテーマに書いています。連絡先→hakuoatushi416@gmail.com 著書に『にっぽんのおにぎり』『にっぽんのおやつ』(理論社)、『ジャパめし。』(集英社)。2016年10月に『にっぽんのおかず』が発売になりました。3部作完結!

初の著書「にっぽんのおにぎり」

 

最近、告知ばっかりで、ごめんなさい。

もうひとつだけ、お知らせさせてください。

 

私のはじめての著書、『にっぽんのおにぎり』が発売になるんです。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20150622130600p:plain

「日本全国1県1個、おにぎり風土記」なんてキャッチコピーをつけていただきました。

自分でもちょっと、ドキドキしております。

いやはや、あららら。

 

アマゾンのページ、貼らせてくださいな。

その県の名物を、おにぎり具にアレンジしたり、名産品をにぎったり、または郷土料理のおにぎりを、各県ごとに紹介しています。

 

1つ1つのおにぎりから、その土地の歴史が見えてくるような本をつくったつもりです。日本の郷土料理をライフワークテーマのひとつにしている私としては、なんとも嬉しいデビュー本になりました。

 

おにぎりって、昔話や民話でもおなじみですね。

きびだんごと並んで、日本人が生まれてから最初に知覚する食べもの、そのひとつじゃないかなあ…なんて思ったり。

 

おにぎりの化石があるの、ご存じですか?

(このことに関しては、ぜひぜひ本のあとがきをご覧になってみてください)

 

 

料理は藤村公洋さん、カメラは浜村多恵さんと、私が「ぜひこのかたに」と思うメンバーで初の本を作ることができたのも、幸せなことでした。

 

どうぞ、お手にとってみてくださいね!

 

 

 【追記】

2015年9月9日現在で、第5刷が決定しました。

本当に、ありがとうございます。