白央篤司の独酌ときどき自炊日記Ⅱ

郷土の食、健康と食をテーマに書いています。連絡先→hakuoatushi416@gmail.com 著書に『にっぽんのおにぎり』『にっぽんのおやつ』(理論社)、『ジャパめし。』(集英社)。2016年10月に『にっぽんのおかず』が発売になりました。3部作完結!

清澄庭園、そして東京湾

 

 仕事の合間に、清澄庭園に行ってきました。

 いやはや、美しい日本庭園で、びっくり。

 きょうは食ネタ無しで、日常雑記です。

 

f:id:hakuoatsushi:20150422054014j:plain

 

 この池に昔の木船を浮かべたらどんなにいいだろうなあ…としばし想像。歌舞伎の『盟三五大切』に出てくるような小舟を。

 

f:id:hakuoatsushi:20150422054222j:plain

 もともと紀伊国屋文左衛門の所有していた土地だったと伝わり(一部)、のちに岩崎弥太郎が買い取って造園したそう。大正時代の関東大震災では避難所にもなったとありました。

 

f:id:hakuoatsushi:20150422054751j:plain

 八重桜も終わりだなあ…。曇り空に、はらりひらりと花びらが。

 うーん、「しづこころなく花は散るらむ」なんて思い出しますね。

 しばしぼんやり。

 

f:id:hakuoatsushi:20150422055207j:plain

 周囲には昨日の雨にしおれた牡丹が累々と。

 それが一層この花を際立たせていました。

 

f:id:hakuoatsushi:20150422055512j:plain

 いちめんのシャガ。

 シャガって「射干」って書くんですね。むずかしいな。

 

f:id:hakuoatsushi:20150422055712j:plain

f:id:hakuoatsushi:20150422055814j:plain

 池には鯉と亀がいっぱい、水鳥もちらほら。

 あと、浅いところにはオタマジャクシがおそろしいほどいました。写真撮ったけれど…やめておこう。あれ全部カエルになれるんだろうか。なったらホラーだと思いました。アメンボもいたけど、捕食者ほかにいるのかなあ…。

 

f:id:hakuoatsushi:20150422060308j:plain

 さて、庭園散歩のあとは仕事で屋形船へ。

 いなせな船頭さんは船舶免許もお持ちでした。

f:id:hakuoatsushi:20150422060347j:plain

 東京湾、いつ以来だろう…。

 滅多にこっちエリアには来ないのですが、うーん…舳先からダイレクトに湾景を眺めるなんて初めてでした。

 ほんの一瞬、ジャームッシュの『パーマネント・バケーション』のラストがだぶって、なんともいえない気持ちに。好きなシーンでした。

 

 と、きょうはここまで。