白央篤司の独酌ときどき自炊日記Ⅱ

郷土の食、健康と食をテーマに書いています。連絡先→hakuoatushi416@gmail.com 著書に『にっぽんのおにぎり』『にっぽんのおやつ』(理論社)、『ジャパめし。』(集英社)。2016年10月に『にっぽんのおかず』が発売になりました。3部作完結!

あさりと菜の花、塩竈の塩

 NHKの生活情報番組『あさイチ』が好きで、よく見ています。

 ブロッコリーだか菜の花だったか…とにかく、菜っぱのゆで汁はうま味一杯なんだそうですね。昆布出汁よりうま味成分が多いという。

 早速やってみたら、あ、本当においしい。

 

f:id:hakuoatsushi:20150324061851j:plain

 

 菜の花のゆで汁に利尻昆布入れて煮だし、あさりと菜の花でお吸いものにしました。出汁自体の味がしっかりしてるので、塩とほんのちょいの薄口醤油。

 

 父が宮城・塩竈の塩を送ってくれたんですが、これが実においしい。

 

f:id:hakuoatsushi:20150324062644j:plain

 優しいうま味のある塩でした。

 

 

f:id:hakuoatsushi:20150324061905j:plain

 

 このあさりのお出汁をとっておいて、次の日は醤油ラーメンに。

 これまた父が送ってくれた青森の『熊さんラーメン』。好きなんですこれ。東京でも売ってほしいなあ…。

 そのままでおいしいんですが、この「菜の花ゆで汁×昆布だし」でスープを溶いたら、なんとまあ実においしい。ハマっています。

 

 

 父は、たまに「まごころ便」を送ってくれます。

 以前、大量のうどん、そうめん、ラーメンを送ってくれたときに『炭水化物が人類を滅ぼす』という新書が入っていたことがありました。

 

 

  (´-`)………

 

 よく分からなくて、私は3秒ぐらい、停止しました。

 

  

 不思議なユーモアセンスのある人です。まだ、その本は読んでいません。

 

 

 いつもありがとうございます、父様。