白央篤司の独酌ときどき自炊日記Ⅱ

フードライター。郷土の食、栄養や減塩をテーマに記事を制作しています。連絡先→hakuoatushi416@gmail.com 著書に『にっぽんのおにぎり』(理論社)、『ジャパめし。』(集英社)など。メシ通、『栄養と料理』、『ホットペッパー』、農水省広報誌などで執筆中。

イワシと白鷺

イワシの開いたのが半額になってたので、衝動的に購入。
片栗粉つけて揚げ焼きにしました。開いたイワシに塩して、お酢に30分ぐらい漬けてから揚げます。うちの母がよーくつくってた料理。甘辛ダレとよく合うんだこれが。

f:id:hakuoatsushi:20150319162741j:plain

 タレはみりんと醤油と黒糖だけ。イワシを揚げてる間に、ブワーッと強火で煮詰めただけです。

 青魚、いいですよねー。サンマ、イワシ、サバ、みんな好きだな。

 

 さて、話は飛びます。池尻には緑道があって、いろんな花が植えられているんですが、ここの散歩が結構楽しい。

f:id:hakuoatsushi:20150319162937j:plain

 つくしがひそやかに生えていました。おくゆかしい。

 

f:id:hakuoatsushi:20150319163019j:plain

 タンポポも今年初。

 

f:id:hakuoatsushi:20150319163059j:plain

 驚いたのは白鷺がいたこと!

「当然でしょ?」ってなぐらい落ち着きはらっていました。よくいるのかおまえは。

 

f:id:hakuoatsushi:20150319163226j:plain

 しばらく見惚れてしまいました。

 美人だったなあ。オスかもしれないけど。

 

 サギを見たあとにイワシを揚げた1日でした。

 食べてすぐ横になり、いまウシになっています。