白央篤司の独酌ときどき自炊日記Ⅱ

フードライター。郷土の食、栄養や減塩をテーマに記事を制作しています。連絡先→hakuoatushi416@gmail.com 著書に『にっぽんのおにぎり』(理論社)、『ジャパめし。』(集英社)など。メシ通、『栄養と料理』、『ホットペッパー』、農水省広報誌などで執筆中。

野菜

エンダイブでハリハリ鍋を

エンダイブって野菜、ありますな。 食感がしっかりしていて、ほどよい苦みのある葉野菜。サラダでおなじみですけど、私これ食べていて「ハリハリ鍋にしたらいいだろうなあ…」とフト思ったんですね。 三連休の中日に、早速やってみました。 結論:すごくよか…

最近のこまごま食メモ。

その1. アサリ 韓国風 アサリのおじや。 このブログにもよく登場する西川口の韓国食材店『サラン』のオモニに、カルグクス(韓国のうどん)の作り方を教えてもらいました。 大根やネギたっぷりの野菜スープがベースで、そこのアサリのうま味が加わります。…

山菜のノビルはカレーの薬味にもよかったですよ。

東北に住む親が山菜をいろいろ送ってくれました。これはノビルといいます。好きなんだよなあ、実にうれしい。 漢字で書くと野蒜、ユリ科ネギ属です。長野のほうだとノビロって呼ぶようですね。おやぎの具にもなっているよう。 うちのほうだとひげ根を取って…

ホワイトアスパラガスの「皮だし」活用、3つ。

昨日のホワイトアスパラ会で出た、大量のむき皮、そして下の硬いところ。 すべてをぐつぐつ煮て、だしにしました。これがまあ……実においしい。うま味は濃厚、トウモロコシを思わせる穏やかな甘みがありました。 いろいろと使ってみましたよ。 まずはタケノコ…

藤村公洋さんの「ひたすらにホワイトアスパラを食べる会」 

「ひたすらにホワイトアスパラを食べる会をやりたい」 料理家の藤村公洋さんがそんなことを呟いたのは、3年前だったかな。それがとうとう実現したのです。 この量! 今日はホワイトアスパラの会。フランスのランド産、佐賀、香川、長崎と合計84本。すごい量…

久松農園さんのイベントに行ってきました。

朝ごはん、モロヘイヤとトマトのクミンスープ。 有賀薫さんのレシピが簡単でおいしく、リピートしてます。さあ、きょうは茨城県の土浦へ向かいますよ。久松農園さんのイベントなのです。最近イベント続きだ。ちなみに茨城県は「いばらき」と発音するんですよ…

長野へ ~蓼科にて山菜採り

友人イシガキさんに誘われて、長野へ山菜採りに行ってきましたよ。 5月の最後の週末、まだコゴミに間に合いました。 朝の6時に起きて目的地へ。車窓からの風景。 田の水に山映えて、苗が風にゆれています。いいもんですな。 新宿から『あずさ』に乗って2時間…

ここ最近の料理・仕事まとめ

ごぶさたしております。 東京は桜も咲き始めましたねえ。気がつけば3週間もブログを放置…。 (^ω^;) このところのまとめ、つけておきます。 お皿を見つけた瞬間、「すじこを盛りたい…!」と思い、買ってしまった白磁のうつわ。 駒場東大前『Party』で見つけ…

甲州ワインと地元野菜が楽しめる『Four Hearts Cafe』

さて、昨日のつづき。 小淵沢から甲府へ移動しました。 『D&DEPARTMENT YAMANASHI』内にある、 Four Hearts Cafeへ。 「甲府に来たら必ず寄るんです。日本ワインが充実で、野菜料理がとってもおいしいんですよ」と、同行のKボキさん絶賛のお店。ちなみにライ…

天ぷらの日曜日

新潟の叔母が、野菜をたっぷり送ってくれました。 セツコさん、ありがとうございます。 セツコさんはもう何十年畑をやっているのかなあ。 多分、ゆうに70年は土と触れているはず。 上の写真はフキノトウです。 こちらはクレソン。 田んぼの脇っちょにたっく…

野菜や四恩のワイン、あれこれメモ+もてなされました。

アレッタとプチヴェールと四恩の「ローズ」 ブロッコリーとケールを親に持つ「アレッタ」という野菜。 いろんなものがありますな。 三重県生まれのよう。 どちらもアブラナ科の野菜なので、やっぱり菜の花っぽいルックスですね。 ガーリックソテーにしていた…

新潟・弥彦村へ枝豆取材

新潟県の弥彦村というところへ取材に行ってきました。 『弥彦むすめ』という枝豆の取材です。県で一番早く出荷されるこの枝豆、例年大型連休明けに初セリが行われるよう。 畑から収穫されたばかりの枝豆。 若緑がなんとも、目にまぶしかったです。 と、野菜…